No.90 2009/02/12:初めてのマカオ By りゅっさん

出発前(半年前)からワンダを色々読ませてもらって、たいへん参考になりましたのでお礼の意味を込めて投稿させてもらいます。

2009年1月31日

仕事の関係で急遽フライトが2日遅れてしまって焦りつつ成田へのドライブです。
快調に飛ばす愛車ジョニーは首都高経由で成田へ向かってました。

ディズニーリゾートも他所目に幕張で期待にテント・・じゃなくて胸を膨らませながらズンズン進んでいきます。
いつもの事ですが成田に向かうと帰りのガソリンが気になるので空港に着く手前でサービスエリアに泊まります。
今思えばこの時なんで気付かなかったのか。
その日はたいへん風が強い日なので飛行機が出発するか心配になってモニターに目を向けます。
あれっ!有るべき時間に便名も香港という字も見当たらない。
この時午後4時半くらい。

嫌な予感からどこもよらずに成田へ。空港でチェックインしてみると取り扱いが無いと表示されてしまう始末。
さて〜!! よーくeチケットを確認してみると、なんと羽田空港発だったのです。ガーン!
急いで取って良く確認しなかった!

電車で行くと直通が無く2時間くらいかかるとの事だったので上に行ってバスを選択。
バスだと55分有れば着けるそうです。
帰りが成田着だったので、このまま車は成田へ預けたままにしました。
無事6時40分に羽田に着くことが出来てターミナルの案内が・・・ない!そうなんです。
まだ羽田はそんなに国際線も多くないからI(アイ)で表される国際ターミナルの表示がバスには無いんです。

誰も教えてくれそうになかったから、運転手さんに聞くと第2で降りてターミナル循環バスに乗れとの事。
ターミナル循環バスに乗るとすぐに国際ターミナルへ到着。貧弱なターミナルで心配になりました。
しかしラウンジはというと意外としっかりしている。
免税店もある。
バスで飛行機へ行っていざ香港へ!

2月1日

すでに12時を回っている。
眠くはないが空港も店が閉まっていて高揚感に欠ける気がした。
エアポートエキスプレスで九龍駅へいってタクシーでリーガル・カォルーンホテルへ。
このホテルはガウンなしネットも24時間から2000円と高値。余り良くなかったな。
起きてから両替のため外に出てみると10000円→799HKDでした。すごい円高です。
この日は友達と合流して香港大仏を見たりして1日つぶしました。その話はここでは蛇足になるのでカットします。
この日の宿は沙田のロイヤルパークホテルでした。
8000円位で泊まれた割にはゴージャスで4人で囲めるテーブルとかも有ったりしてよかったです。
ただ遠い!競馬場の側です。

2月2日

朝から行動!
期待していたマカオへ。
MRTで上環へ。それから降りると上に上に向かっていきました。
ワンダでは信徳中心の3階って教わってるぞとフェリーターミナルに直結するエリアまで上がってきました。
そこは吉野家ありラーメン屋あり、日本のショッピングモールの軽食といった感じの店が建ち並んでいます。
お店もそこそこ。

立派な旅行会社の裏の方へ進むと有りました。成功旅行社。
他にもいっぱい有ったのですが初心者の私は成功旅行社に入る事に。
この時まだ9時45分だったので10時まで待たなければ行けませんでした。
これも先輩諸氏の体験記に書かれていた事だったので焦らず待つ事に。

途中でトイレに行きたくなったけど警備の人にシーソーチェンと言ってもRESTROOMといっても通じず、広東語圏だと
言う事に気付かされました。結局お姉ちゃん捕まえてトイレットと言った方が良く判ってくれたみたいです。
(RESTROOMはアメリカ英語?)
ちなみにトイレは赤い看板のラーメン屋の横に有りました。
成功旅行社が開いてクーポンを選び、金龍夜総会の子夜と打令1を買いました。

 

イミグレもすぐに通過してマカオへ向かいます。
マカオでも入境はいたってスムーズ。旧正月開けだからですかね。
まず向かったのは金龍酒店のバスでホテルへ。ホテルでクーポンを見せると荷物を預かってくれました。

 

その後タクシーでセナド広場へ行きました。
お正月の雰囲気もさることながら人も多かったですね。
フィリピン人に2回も声をかけられたのですが、皆さんは被害に遭ってませんか。もちろん私は軽く話してさようなら。

リスボアまで歩いて戻って回遊魚を探しにいきました。店を横目にレストラン街を目指すと明らかに奇麗な女性が。
これか!!次から次へと。んーん目を合わせられない><
仕方なく大きめのレストランへ入って見ました。メニューを貰うけどそんなの目に入らん。

魚ちゃんはこちらに微笑みを投げかけてるではないですか。
まー何か食べなければと言う事でワンタンめんとチャーシューパオを頼みました。

料理の写真を撮っていると小姐がこっちに何か言ってます。多分私たちを撮るなって言ったんだと思う。
お店の人が違うって言ってくれて、あちらも納得したみたい。
その小姐に2個パオを分けてあげると、ありがとうってやっぱりかわいい!

回遊魚見学もそこそこにダーリンまで歩いていく事に。意外と遠かった。
打令に着くと日本語の判る青年が説明をしてくれました。何を飲みますか。もちろんBEER。
持ってきてくれた子が色白で小さくて顔は小西真奈美似のかわいい子。胸も本物と見た。
この子が良いな〜。と思っていたら。この子も良いですよって。

やった^^!
トイレに寄るけどまだ15時だからか誰もいない。
クーポンで90分になったけど会話ははずまなかったな。
下も触れず。
でもとてもかわいい子でした。肌はつるつる。それもそのはず19歳だって。
帰るときには5時頃だったけど客も5人位女の子は倍くらいになってましたね。
この後は近くのリオか18サウナか迷っていたけど、初めてだしどうせ体洗ってもらったり見る方優先なら
18サウナかなと言う事で金龍酒店内の18サウナに行く事に決めました。

18サウナに行く前に金龍娯楽場で運試し。
10000万円が2万4千円くらいになりました。
よーし初サウナへ、それでは見学しに行こうっと。

入ると日本語がぺらぺらなお兄さんがシステムを案内してくれました。おー全てワンダの教え通り。謝謝
服を脱いでバスタオルを巻いて入っていくと目の前に浴そうとその向こうに褐色の細身で目の綺麗な少女が
こちらを見つめてるではないですか。これは例の身体を洗ってくれる子だとすぐに飛びついてしまいました。
細い身体できれいに洗ってくれて息子もすっかり機嫌が良くなったのですが、ちょっと早く頼みすぎたと思ったのは
身体をちゃんと温めてからお願いすれば良かったなと思ったのと、回りが暗くなってきた焦りからでした。

おっと音楽も変わってきたぞ、後ろの方でオッさん達が(俺もオッさんだが)何やら上を見上げてるみたいだ。
ん〜見たい!
しかしインドネシア出身の彼女は一生懸命息子を洗ってくれてる最中だし、ここは紳士に振る舞うべきか?
それとも、もう良いから3本足で走り出すかは・・・自由だー!思ったのですがやっぱ、しっかり洗ってもらうことにしました。
後ろを30人くらいの女性が通り過ぎてはまた通り過ぎるのが良くわかります。
全員止まったところでインドネシアの少女、スジャータは(勝手に命名)俺を立たせあそこも立たせたまんまバスタオルで
拭いてくれるのでした。それを振り返りながら笑ってみている美女が二人。おっと凄く可愛い。
なんか下の方見て笑ってるぞ。

中式と書いてあったので中国の小姐だと言うことは分かったのですが、正にジャストフィット。
しかし今回は見学のみと決めたじゃないか。はやる気持ちを抑えて彼女たちはドアの向こうへと消えていくのでした。
しかしあの坂下千里子?を上品にしたような、ちょっと顔の中心に向かってシワを寄せる笑い方が忘れられない。
もう一度来ないかな。休憩室に行き飲み物を飲み、サウナに入り40分位してまた浴室が暗くなりました。

よし今度こそ。
2階のガラスの向こうではヌードダンスが始まってます。しばらくして女の子が出てきたけど、あれ、彼女がいない。
もう誰かに付いてしまったのかなと思ったとき遅れてさっきの二人が来ました。
やったー。
早速近くに寄ると「さっきのチン○くんね」言わんばかりに後ろの身体を洗う場所を指さして微笑んでます。
もうこの子に決めた。
それが大正解でした。少しの英語と筆談で一生懸命コミュニケーションしてくれて。ボディー洗いも完璧。
エロエロでした。
今回の訪澳で一番よい子だったな。

致した後は144HKDで45分のマッサージが受けれますよってマネージャーに誘われて、がたいの良いおばちゃんに
マッサージをしてもらったりしました。
ただ休憩室での噂の太腿筋マッサージは息子さすられながら延長25分と迫られたのでちょっと引いてしまいました。

全体的にまだ初心者の私はサウナのサービスに感激しまくりでした。

サウナを出てからはまた回遊魚を見にいくことに。
色白の子が来たのでさらっと除けるとお願い・お願いと言ってくるではないですか。
ギャル曽根を少しまともにしたような子が何度も頼むので部屋だけ見せてもらうつもりで上に行きました。
上に行って部屋に入ったらやっぱり上になってました。彼女はハルピン生まれの21歳と言ってました。
ここではただ挿れるだけで胸以外はお障り御法度。といった感じで皆さんが仰ってるとおりなんだと痛感致しました。

彼女の足には絆創膏が貼られていて、さすがに来て3ヶ月で歩き回ってさぞかし大変なんだろうなと思ってしましました。
また歩くのかと聞くともう11時前なのに行くという。すさまじいパワーだ。
ハッピーニューイヤーと言われ最初は分からない振りをしていたがお年玉ねと言うことで800から100HKD上乗せしてあげました。

今回の最高出費となる金龍夜総会へ。
入るとママさんから今日は忙しいからこれから連れてくる子だけですと言われた。マジですか?
5人連れてきて選んだら決定という。それはないよ。
楽しみにしていたのに・・・チェンジは?キープは?
しょうがないから笑顔の可愛い小姐を選んだ。

もう一人はと言うとごめんなさいって他の子は外へ出てしまった。
近くで見ると大学1年の時付き合っていた子に似てる。
デミームーアをもう少し面長にしたような美形でした。
パソコンを持ち込んでいたので翻訳ソフトで会話をするが「うんうん」と言うばかりで会話が弾まない。
職業を言っても、うんうん。
知ってる中国語も総動員して何とかコミュニケーションしてみる。
これはもう部屋に行った方が話が早いかと。二人で部屋へ。

とてもあっさりした印象でしたが久しぶりに女性と朝を迎えるというのは良い物ですね。
朝だかなんだか分からないうちに、おっぱいを揉んでみる。張りがあっていいなー。
しばらく遊んでいるとパッと目があって「make love?」と聞かれ、もちろんと答える。
だが昨日の4連戦で弾切れかなかなか高原のキツツキも鳴き止まない。
あえなく×マークを出し「no」と聞かれ「no」と答える。
no make loveのまま彼女は着替えて外出の支度をする。
ヒゲだけ剃られてと急いで身仕度をし一緒に外へ出るのでした。
フロントで100HKDのバックをもらって澳門を後にするのでした。

帰りのフェリーで食べたホットドックは意外と美味しかったです。
気をつけないと最後にケチャップの洗礼をうけますよ。

以上 皆様にお世話になって行くことが出来た澳門でした。このホームページに心から敬意を表します。
また行けることがあったらサウナ中心で予定を組もうと心に決めたことをお伝えし御礼の言葉と代えさせて頂きます。