No.70 2007/12/02:「マカオ滞在記 フォーーーーーッ!2」 By ED

今回は夏に就航した関空→マカオ直行便で行って参りました。
11月22日木曜日の19時、関空のほとんど一番端のゲートには脂ギッシュ野郎がほとんどです。
カジノ目当てのオッサンでしょうか?喫煙ルーム内で現金の束をやり取りする姿も見受けられます。

NX837は少し遅れて現地時間11時20分マカオ到着。
まずはターミナルの自販機でSIMプリペイカードを購入。
その後タクシーで「仙楽都サウナ」へ直撃しました。
空港から60HKDぐらいだったと思います。東南アジアはタクシーが安いですね。

仙楽都は初めてだったのですが他のサウナと趣きが異なるとの事でしたので楽しみにしておりました。
結局、美女プールとやらはタイミングが悪かったせいでありませんでした。
ソファーに座りママさんらしき人(二人いてますが、どちらも優しい)に「LADYS」と伝えるとその場に
20名前後の中国小姐が並び、中から東北娘を選択。
周りの方々と同じように一人用ソファーに二人で寝転びタオルに包まってイチャイチャタイムを
プレイルームが空くまでの約30分楽しみました。
部屋に入るとまずシャワー(シャワーの無い部屋もあります)

1:ベッドに入って背中側を全身リップ
2:モンダミンで当方のアナルを消毒?(消毒にならんやろ〜それは。と思ったが)
3:口の中にドンパッチ(パチパチ弾けるお菓子)を入れ
4:舌先でのアナルパチパチドリル攻撃(中国人もなかなかやるのー)
5:小型バイブにベビーオイルをたっぷり付けてグリグリ攻撃(そこまでやるかぁ)
6:上向きになってファイヤー&アイス(お決まり)
7:氷を口に咥えての全身リップ
8:もう一度口技(ノーマルだがディープ)
9:ML

でワンラウンド終了、ここまでで部屋に入ってちょうど60分。
ソファーに戻ると隣に座っていた名古屋人の気さくなAさんとおしゃべり、
Aさんが小姐と部屋に行ってしまい一人になったのでスイカを食べてからから睡眠区で爆睡。
おあいそはオールコミコミ1200HKDでお釣りあり、非常にお徳感があります。

9時に起き出して身支度を整え、グランドリスボアのカジノの地下のクロークで荷物を預け
中国国境までプラプラ歩き、そのままボーダーから珠海の蓮花路へ。
珠海のサウナに興味があったのですが、先ほどサウナを出たばかりだったので今回はパスしました。
昼食を取り13時にはマカオに戻ってカジノ中心で過ごしました。

この日の夕方18サウナへ行きましたが最近評判が悪いらしいので注意して見ておりました。
19時で小姐80名ぐらい、質は最高です。
顔見せは30分置きで(つまり実質プレー時間を短縮して回転させてます)ボディ洗いもそこそこに
すぐにMLに持ち込む作戦です。
これはいけません。プレールームに行った人が15分か20分で戻ってきます。

私も遊びましたが(できるだけゆっくり時間をかけて・・・のつもりで)やっぱり20分で戻ってしまいました。
プレー内容はシャワー5分、口攻撃3分、ML10分、身支度2分ってとこです。
特にコレといった点もなく、ちょっとガッカリですね。
腹が立ったのでタダ飯を食いまくってやりました。
小姐の質は確かにすばらしいですが内容はリスボア小姐と変わらないと思います。
これで1400HKD前後、モデルクラスで1700は取り過ぎです。

最終日にも仙楽都サウナへ行きました。
小姐によってプレー内容が多少変化するのかと思いましたが、初日とほぼ一緒で最後に按摩の
おまけ付きでした。
小姐の質が18サウナに比べて落ちる事もありません。確かに数は少ないですけど・・・
この日は睡眠区が満室ってんで(って二段ベッドなんでオヤジのイビキがうるさかったりするんだけど)
ソファーでごろ寝してたら午前3時に突然音楽がすごいボリュームでかかりだしてミラーボールとレーザー光線
とブラックライトの中を蛍光のビキニ(トップレス)で顔見せウオーク&一人一人にソファーダンスで
オッパイ押し付けながらパンツに手を突っ込んでチンチン揉み揉みしてくるので大きくなっちゃいました。
ここはホント面白いです。小さい店なので色々努力しているのが良くわかります。

今回の旅行では

1.ダーリンに行かなかった
2.リスボア小姐を買わなかった。

でプレー数がかなり少なく
やり残し感がありますが、また次回のお楽しみにしましょう。
名古屋のAさんを始め多くの方と話し合え、笑い合え、H以外の所で充実した旅でした。