No.65 2007/10/03:食事はやっぱり中華>>>>>ドイツ By エイチ エム

先日初めてマカオに行ってきました。
初マカオにもかかわらず、このサイトのおかげで非常に満喫することが出来ました。
大変ありがとうございます。
お礼も兼ねまして簡単なご報告をさせていただきますので少しでも諸先輩方のご参考になれば幸いです。

マカオには先月の28日から2泊して参りました。
二泊とはいっても28日の香港着が22時のキャセイだったので、それから機場快速で信得中心まで行き
フェリーに乗ってマカオに入ったのは1時過ぎでした。

当初機場快速の香港駅から信得中心までは歩いていくつもりでしたが、なかなか方向がわからず夜も遅いので
結局タクシーを使いました。
それからこちらのサイトで見たとおりに利保得旅遊で大富豪サウナのクーポンを買いました。

当方は広東語はまったくダメで、英語も不自由ですが
向こうも外国人、というか日本人に慣れているのでスムーズに買うことが出来ました。
フェリーの時間も、何もいわなくてもちょうどよいものを渡されました。
ただ支払いの際クレジットカードだと手数料(たしか2%)がかかるが良いか?と確認され、到着したばかりで
現金もないのでOKしました。

はじめからサウナに泊まるつもりだったので、マカオに着いたら、すぐタクシーをひろいました。
運ちゃんに大富豪サウナのクーポンを見せたら「OK」といって簡単に行けたので、こんなときもクーポンは
良いなぁと感じました。

初めてのマカオに深夜着でホテルも取ってないというのは自分でもいい度胸だなぁと思いましたが
このサイトのおかげで特に不安も無く、あらためて感謝しました。

大富豪では、クーポンを見せたらあとは係員の前で裸になって一緒に鍵をかけて中へGOでした。
ロッカー係の兄ちゃんは非常に親切というか、ちゃんと一緒に鍵をかけているよというジェスチャーで
僕を安心させようとしているのを感じたので、かなり高感度大でした。

とりあえず風呂に入り、休憩室でお茶を飲んでいたら日本語の出来る男性マネージャーが話しかけてきました。
いろいろ世間話をしましたが、その日はヴェネチアンリゾートのオープン日だったのでマカオ中の話題はそこに集中していて
大富豪サウナ自体もいつもより空いていたそうです。
またマカオは初めてだといったら、マカオの観光スポットやマカオ独特の建築様式など色々丁寧に教えてくれました。

話が一段落したところで、「女の子を選びたい」といったら「初めてなのに何故知ってる!?」と逆に驚かれました。
「友達に聞いた」と答えたら「それでもすごいね」と感心されました。

ちょっと待った後、2階に連れて行かれました。
2階に上がると女性マネージャーの易さんにバトンタッチしました。
顔見世は2回に分けて30人くらいいたでしょうか。
その日最後の顔見世タイムなのでこれで決めてと言われました。

一回目でパッと目に付いていた、越南の女の子にしたら易さんが「あなたのクーポンは明星のものだから、その娘では
余る」と止めてきました。
たしかに二回目に出てきた越南明星でかわいらしい娘がいたので、どちらにしようか迷ったのですが
別に余ってもいいのでとにかく第一印象で、最初の娘にしました。
そしたら易さんに「300HK$近く余るので、後でマッサージでも受けてください」と言われました。
ここでも好感度大でした。

それから部屋に行ってスペシャルサービスでしたが非常に熟達した技で大満足でした。
28歳だと言ってましたが、肌もキレイでもっと若く見えました。
当方若輩のため時間より早く終わったのですが、余った時間はずっとマッサージしてくれました。
とにかく規定の時間まで一緒にいなければならないというのはこのサイトで知っていましたが、ここでも好感度大でした。

終わって部屋出ていくと、階段の横のソファーで女の子たちがテレビを見たりして休んでいました。
その時階段のすぐ横のソファーに、もう一人気になっていた越南明星の娘が座っていました。
その娘を間近(1m位)で見て、一瞬あまりの美貌に固まりました。
僕は顔見世のとき、階段をあがって一番手前の席、要するに端っこに座ってしまったため、ステージ右奥に立っていた
越南明星からは距離が遠くなっていました。

今度行くときは、絶対真ん中に陣取ろうと、その時心に誓いましたが
僕が選んだ越南の娘もとても良かったので特に後悔はなく、逆に強く再訪しようと思いました。
そんなわけで次の日も大富豪にしようかと思ったのですが、やはり違うところも見ようと思いまして、二日目の夜は極品に
行きました。

二日目は午前中市内観光をして、3時頃ダーリンを訪れたのですが、初めてで、あの視線攻撃には耐えられず
まさに尻尾を巻いて逃げてきました。
早い時間で女の子もそんなにそろっていなかったのでマネージャーに「また来る」といって簡単に出てきましたが
エレベーターに乗ったとき女の子たちのブーイングの声が聞こえました。
このサイトなどで、ダーリンがどんなところかは知っていましたが、やはり初めてであのシチュエーションは慣れというか
度胸がいりますね。

極品には七時位に入りました。
普通に豪華ホテルのエレベーターから入っていくのでびっくりしました。

極品のシステムですが、やはりよくわかりませんでした。
一応お風呂の横にステージはあるのですが待っていても顔見世タイムは始まりませんでした。
ただ夜10時くらいからショータイムがあるみたいでそれが顔見世なのかもしれません。

*管理人注:風呂場でマネージャーを呼んで「ショータイムをやって欲しい」と頼めばやってくれると思いますが・・・。

ただボーっと風呂に入っていたら、5人位の女の子たちが出てきてステージの上でダンスや歩き方の練習を始めました。
しかも鏡で自分の姿を確認し、また互いに指導しながらかなり一生懸命やっていました。
大富豪と同じようなスケスケで際どい衣装なのですが、皆真面目な雰囲気で一生懸命やってるので逆に興奮しませんでした。

やはり極品は大人のムードで、調度品も落ち着いていましたしお茶を頼むと、ちゃんと格好良い急須に入って出てきました。
それと食事は確かに美味しかったです!
免費でないものも大変安く、価格を気にせずに食べたいものを頼んで食べまくりました。
メニューには日本語の解説もついていて食事という面でもマカオのサウナは非常に魅力的だと思いました。

当方これまでドイツのFKKは何度か訪れたことがありました。
あそこはあそこで、金髪が明朗会計で買えるというのがとても魅力的で入場料さえ払えば食事も無料なので良い所だなぁと
思ってました。

でも食事に関しては
マカオのサウナ>>>>>越えられない壁>>>>>FKK
であり、中華料理とドイツ料理の差をモロに感じました。
腹ごしらえも終わりマネージャーに女の子を選びたいんだけどと伝えました。
そしたら目の前のソファーに座らされました。

それから奥から女の子が整列してやってきました。
まず廊下で隊列を整えた後、まるで運動会のように整然と歩いてくるので、かなり驚きました。
そしてソファーの前にズラリと並びその中から選びました。

最初はモデルクラスが並んだのですが
好みの娘がいなかったので、その旨マネージャーに伝えます。
そしたら女の子が皆一斉に挨拶をして次と交代しました。
ここでもビックリしました。

二組目の中にいた、幼い感じの女の子を選んだのですが、この娘と言って指名したら、ガッツポーズをして喜んでました。
やらせではなくマジで喜んでいて(別に僕はハンサムではありません)
正直怪訝に思いましたが、まだ新人なので指名がうれしかったようです。
また極品はとにかく女の子の教育がしっかりしているのだろうと感じました。
その子は東北地方出身で、青沼ちあさちゃんをさらに幼くしたような感じでメチャクチャかわいかったです。

またサービスはまだ非常に不慣れでアイス&ファイアもぎこちなかったですが、逆にまたそれが良かったというか
途中から僕がリードする感じで普通にSEXしました。
初日大富豪でプロの技を味わったのでメリハリが利いていてよかったなぁと思いました。

とにかく今回の初マカオですが、初めてにもかかわらずノートラブルで大満足することが出来ました。
これも管理人さまはじめ諸先輩方の詳細な情報のおかげであり非常に感謝しております。

また今回改めて感じさせられたのは日本のパスポートの信用でありました。
これまでもアジアやヨーロッパで入国の際トラぶったことは一度も無く、入管はスタンプ押して素通りで、それが当たり前に
さえ感じていました。
でも考えてみれば今回ホテルも決めずに深夜に香港からマカオにと2回も入管をくぐってるわけで、この信用を築いてきた
先達に感謝の念を禁じえません。

以上長々と駄文失礼いたしましたが、多少なりとも皆様のこれからの参考になれば幸いです。
ありがとうございました。