No.60 2007/07/20:初めての「珠海」体験記(マカオ編) By ハマー

*No.59:初めての「珠海」体験記の続きです

15:00のマカオ行きフェリーで、湾仔からマカオの内港へ!

ここからタクシー乗っても、セナド広場前が混んでるもんな・・
前の横断橋を渡って、新馬路へ。
ちょうど義順があったんでミルクプリン食べる。

 

セナド広場前はやっぱりバス混んでて、動かない。
リスボアホテルは目と鼻の先。
で、結局歩いちゃった^^;

グランドリスボアの写真撮って進むと、ホテル脇にエレベーターができてた。
リスボアホテルにチェックイン

部屋は8065室とずいぶん奥。
でも、すぐ近くのエレベーターでは金碧側に出られるからいいか。
荷物置いて、まずはGフロアへ鶏を見に行く。
お〜!いるね。
スタイルのいい、モデルタイプが何人か。

中国銀行のレートが0.0671。マカオフェリーピアで0.060を切ってたからけっこういいか。
18:00までやってるそうなんで、後で両替に来よう。
Gフロアのパン屋で、パパイアプリンとエッグタルトを買って部屋に戻る。
AVをちょっと見てから、ビール買いに出る。

まず、銀行の両替の列に並びながら鶏の品定め。
スタイルのいい子が増えてる^^
さっきの子と、もう一人が一緒に寄ってきた。
携帯番号を書いてもらっ子は、鈴鈴(リンリン)!かわいい名前だね^^

明日の朝OK? 
イエス!みたいなんだけど、分かってるのか^^;
北京路の南光スーパーは改修中で、その先の超級市場へ。
途中、ホリデーインのカフェに何人か座ってた。
一人リスボアの中の下くらいのがいたかな・・

十八桑拿

18:00過ぎ 十八サウナ。
今日は見学だけで、サウナと免費の食事でいいかな^^;
リスボアシャトルでフェリーターミナルへいって、そこから歩いて十八サウナへ。

18:50 ちょうど顔見せショーが始まってた。
慌ててバスタオルを腰に巻いて見物。
サウナ室の前に小姐が並んでる。
30人くらいか?時間が早いからかな・・
と思ったら、次から次と出てくる。
風呂場のずっと向こう側まで並んだ。
やっぱり100人くらいいるんだ^^;

風呂入って、休息室ですいかジュースにワンタン麺と焼餃子。
食べてる途中に音楽が鳴ってショーが始まった。30分毎なのか・・
食事途中だけど、当然見に行く^^

星級の子は背が高いね・・
越と台に可愛い子がいる。
台の子がいいかな・・
飯喰いに戻る。
30分後、あれ!ショーが始まらない^^;

8:10 ショーを見に行く。
さっきの子より、台のNO.238の姫様っぽい顔立ちの方がいいね・・・

客の数がすごくて、どんどん指名していく。
風呂場の方まで見に行ってるよ^^;
いいかな?と思った子がどんどん選ばれていくと、なんかつらいものがあるね・・
あの子が残ってたら行くけど、指名されてたら、マッサージしてもらって賓館行くかリスボア鶏にしよう^^;
ショーが終了して、マネージャーに聞くと、やっぱりBooxingだった。
上海式90分やって帰ろうかね^^;

上海式マッサージ

下の階の個室に。
あら!おばさんだね^^;
ここは、台式の足踏み中心のマッサージ。効いたね^^
やってる途中で音楽! どうしよ^^
席に戻ってフルーツ食べて、マッサージのオイル流しに浴場へ。
あら!ライトが暗くなって、ショーが始まるようだ。
バスタオルを腰に巻き、そのままサウナ室前のイスに座って待つ。
でも、見たら帰るんだよ^^

蒙古娘に再会

あれ!蒙古3人並んでる先頭はMコじゃないか?間違いない。
1年ぶりか・・この店に移ったんだ。
この子のDキッスと高速生フェラは、とても忘れられるもんじゃない!
しかし、また客の数がえらく増えてるんだよな・・
蒙古はファンがいるんでね。さっきもすぐ選ばれてたもん!
ボヤボヤしてると誰かに取られちゃう。
慌ててマネージャーに告げて、休息室ですいかジュースもらってワクワク^^
呼ばれて下の階へ。

お〜!Mコ。ちょっとスレンダーになったか・・
まだ18歳だったか。もうすぐ誕生日だそう。
6月に一度国に帰った後、またマカオに戻りダーリン?にいた。
それからこっちに移ったって。

まずDキッス!
あの時ほどの激しさはなく、上手になってる^^
あれ!即こすり付け。そんで即尺だよ〜^^;
先っぽチロチロ気持ちいい!
サイド側もやって。ハーモニカみたいに。
あれ!知らなかったみたい^^

またこすり付け。
このこすり方がすごい、すご過ぎる〜!
胸突き出して。舐めろってか^^
なんか、英語が話せるようになってる。
バックサイドのキッスもお願いね!
そうそう、この耳元への熱い吐息だ。思い出したよ^^
交代して、逆素また。
声を漏らし始めた。女の方もいいのか・・・

フェラがすごかったのが忘れられなかったと言うと。
好きなの?みたいに。
他の客にはあんまりしないのか?
ず〜っとやってもらった^^
そろそろ始めるか!
騎乗位で、得意の荒馬乗りこなし技。
手も握り合って、ぶつけ過ぎないように。
腹にパンパンされると、苦しいだけでぜんぜん良くないもんね^^;

じゃ!バックにしよ!
ひざが痛いしね・・
ベッドサイドに立って頑張ると、さっきのマッサージが効きすぎて足がツリそう^^!
手でしごいてもらって。うぅ!っときたところで、上になってめでたく^^
あれ!これも前といっしょ^^;
シャワーで、一番感じてるところをいじられまくり^^;
これも前といっしょ^^;
また来たらって、携帯番号を書いて渡してくれた。可愛いね・・
今日も別れがつらい!

休息区に戻って、本日の定食のパイコー煮と鴨肉のスープもらって腹ごしらえ。
食べ終わると同時に、またショーが。
見に行く^^;と、ちょうどMコが先頭にいた。
飯喰ったら帰るね!と合図。

Mコもバイバイ!って。金龍酒店前からタクシーに乗ると、3分でリスボア。

深夜の鶏たち

まずは鶏を確認してからね^^
ほとんど昼間のメンバーがいるね^^
あ!リンリンだ^^
明日早朝にTELするからね!8時でいい?OK!
でも、なんか辛そう。疲れてるようだ。
東側のエレベーターで上がり、部屋を通り越して西側から北京路の鶏を見に。

こっちもずいぶんいるね!
エンペラーホテルまでの間にけっこういる。
ホリデーインのカフェにはロシアもいる。
うわ!足長のモデル体型。
でも、年齢いってるな^^;
こっちの中国鶏のレベルは低いね・・
でも、まぁ一人二人はお願いしたい子もいた。値段は500ドルって言ってるけど・・・

4日目:リスボア鶏と

目が覚めたのは、なんと6:15。
リンリンに会いたい一念は岩をも通す!ってか^^
洗顔、ひげ剃りと済ませ、AV観て気分盛り上げ^^;
TEL前にジャグジーの用意^^
さあ!TELすると、出たのは本人?
眠そう・・「部屋に来てね!」ルームNo告げる。

あれ!返事がない。
数字が分からないのか?じゃ中国語で。
そうじゃなくて、来るのを渋ってる。眠くてムリみたい。
どうするか最終の確認。
ノーだって^^;
ひゃ〜!まいったな・・
もう8時近いからな・・もっと早い時間の方が、鶏もいるんだよね。
着替えてGフロアへ。

お!何人かいる。
昨日、この子でいいか・・と思った薇薇もいる。
話ながら歩いてると、もう一人寄ってきて。
どっちにしよう^^
やっぱりかわいい薇薇の方に!
値切ってみるが、800ドルを譲らない。こんな時間なのにね・・

一応北京路も見てみよう!
ホテルを出ると、うわっ!今日は寒い。
鶏は一人二人いるが、問題外のレベル。

リスボア小姐のところに戻る。
写真撮っていいなら800ドルでOK!
私の部屋に上がる。
手をつないでエレベータ!
抱こうとしたら、カメラがあるって^^;
薇薇(フェイフェイ)は、東北の色白美人。
一緒にシャワーはOK!
バスルームに行くと、泡々のジャグジーはイヤだって^^;
残念だな・・また一人ジャグジーです。

バスを出ると、キワドイAVが点いてる!
番組が、さっきのままだった^^
こういうのやってね!OK!
ゴム付けて、ひざまずいてフェラ始めた!
私は仁王立ち!AVといっしょ^^
チクビ舐めから、あそこにクリーム付けて、彼女が上になって挿入!

あ〜っ!と、名演技^^
お上手!
私が上になって、正常位から松葉くずし、バックに。
AVに合わせて腰振り!しかし、あんなに延々とはやれないよね^^
潤滑が不足で痛くなったよう。
抜けたタイミングで、また塗るのはホテルのボディローション^^;
1本全部使っちゃった!
な〜んて、ほとんどこぼした^^

Gフロアでは、「マッサージするから」なんて言ってたけど、そんな素振りもない。
部屋に入ったら、さっさと服脱いで、さっさとイかせて。
終わったらすぐに着替えて、次の客のために化粧を直してる^^
金もらってバイバイ!
これが鶏なの・・
こっちも、割り切ってお相手しましょ!

ウインを見に

10:00 ウインを見に行くが、カジノに入る時間はないよな・・
となりのギャラクシーホテルまで歩き、道路を渡ってエンペラーホテル。
北京路をリスボアに戻る。

11:15 西側のフロントでチェックアウト。
ちょうどフェイフェイが後ろに来てびっくり!
チェックアウトするの?と聞くと「うん!」って。
もしかして、部屋代を毎日払わされてるのかも?

空港直行フェリー

フェリー乗り場2Fの大排襠で昼食後、香港空港へ!
空港のスカイピアで、香港入国がカットされた分の空港使用税を戻してくれます。
120ドルは大きい^^

まだ14:00
搭乗まで2時間以上あるね。
3Fのレストランフロアに無料で使えるPCがあった。
おかげで時間が潰せました^^

今回のマカオ。
前回と違う店に行ったのに、思いもかけずモンゴル娘に再開できたのがうれしかったね!