No.52 2007/05/13 再会の旅 By KEN

4/30〜5/3までの澳門滞在を終え、昨日無事帰国しました。
実は滞在中もサウナでBBSを見ていたんですが、何せ日本語変換ができないので書き込みが出来ない。
生情報ではありませんが帰国レポします。

《全体》

◎航空券・・・JALマイル特典15,000
◎宿泊先・・・英皇娯楽酒店
◎夜の旅程

・初日・・・・・天河夜総会(香港クーポン)、帝豪サウナ(壱夜情割チケ+カード払)
・2日目・・・・中国城夜総会(壱夜情割チケ+現金)、極品サウナ(香港クーポン)
・3日目・・・・富都夜総会(壱夜情割チケ+現金)、十八サウナ(香港クーポン)

と、こんな感じでした。今回の旅を一言でいいますと、『再会』でしょうか?
全体的には、やはり中国もこの時期”労働節”でホリデーな訳でして、普段の土日を挟んだ休日とはチト訳が違い
とにかく昼間はどこに行ってもゲキ混みでした。(ただ、夜の店はそうでもありませんでしたが)
おそらく、私の泊まったホテルの場所が悪かったのかも知れませんが、過去こんなにタクシーに乗るのに苦労した
澳門滞在は記憶にありませんでした。
詳しくは後述しますが、今後皆さんも時期と場所には多少注意して澳門入りすることをオススメします。

初日(4/30)

JAL午前便でいざ香港へ、GWなのに空席が目立ち、私の隣も空席で快適。
GW中日だからか?それともこういう所にJALの斜陽が見て取れるのか?と考えつつも機内で”ロッキーファイナル”
を見て感動のあまり恥かしくも涙してしまいました。映画で泣くのはいつぶりの事だろう??
斜め横のGALも泣いていたので、ちょっと安心しましたが。
香港機場到着後も”Frequent Visitor Card”があるので全く並ばずにイミグレ通過。
(これは本当に便利なカードですね。欲を言うと澳門イミグレにも作ってくれませんかねーと思うこの頃。
この情報を知っただけでも、管理人さん以下WONDERINGALのサイトに大変感謝しています。)
さて、ここまでは普段の週末と変わらんなー、と思いつつ、澳門に着いたとたん、労働節の怖さを思いしらされたのです。
イミグレがゲキ混み!縦では列が収まらずに、L字に並んでいる始末です。
都合30〜40分はかかったでしょうか?それにこんだけ混んでいるに、イミグレ係員がほんの少しです。
総動員して処理してほしいものです。
とは言いつつも無事英皇娯楽酒店に到着、部屋からは新葡京が見えます。
しかし、上半分がまだ未完成ながらオープンするとは、さすが華僑商売魂はすさまじい。
それにしても世界遺産がありながら、あんなグロテスクな建物を認めるとは、やっぱり澳門は娯楽の街なんですね。
(皆さんは、あの建造物をどう思いますか?地震が来ないことを祈るのみです。)

さて、まずは『天河』です。
入店後、いつものマネージャーを呼んでもらい、女の子を呼んでもらうと、先回お相手してもらった莉莉ちゃんがいるではありませんか。
少し期待はしていたんですが、店のポスターにも出ているので、指名するのもどうかと思っていたのですが、これはラッキーでした。

すぐ莉莉ちゃんだけを選び、会話もそこそこに部屋へ。
彼女もとても喜んでくれて、前回はあまりしてくれなかったキスをずーとしっぱなしの最高の2時間でした。
彼女は去年から何度かポスターに出ているので、店の看板なんだろうと思います。
ここで、夜総会の些細な情報を一つ。今回私は早龍チケで19:40に入店したのですが、マネによると8:00を過ぎると150ぐらい必要みたいです。
そう言われたものの、もう充分にやる気だったので、すぐに部屋へ行ってしまいましたが...夜総会滞在時間最短記録です。
早龍を買ったら、19:00までに入店するのがBESTの模様。

次は『帝豪』です。21:00頃に入店し、すぐにヌードショーが始まりました。
まずは女の子のチェックでもしようと、ここは見るだけにしていたのですが、あれれ?前に来たときは風呂一周でもおさまりきれなかったのに
半周程度の人数。
たしかそういう情報もあったなーと思いつつも、AV嬢の小川あさみ(知ってます?)に似たかわいい子を発見。
しかし男も10人程度しか見ていなく、かつ私の様に見るだけ野郎が多かったのでなんとなく気まずい感じ。
やっぱりサウナは24:00にすぎからなのかなーと思ってしまいました。
その後飯を食い、一眠りし気づくと25:00になっていたので、あわてて風呂場へ。
ちょうどヌードショーで3人踊っていた横で湯女に体を洗ってもらっていた男がピン立ちで横のダンサーを見ていたのには、ちょっと失笑してしまいました。
十八と違い帝豪は踊り場が客と近いので、H度が高いですね。
その後さっき目をつけていたギャルを無事指名。
笑顔がかわいく、とてもサービス精神がある子でした。
この日は26:00頃引き上げ、ホテルに帰ると、丁度富城からお持ち帰りのご一行(5×5程度)とすれ違いました。
女の子のレベルはさすがデラックス!やっぱり行ってみようと思いつつ就寝。

2日目(5/1)

ホテルで朝食を喰い、掃除をしている間にカジノでも覗いてみようかと思い、星陵酒店へ。
まずこの星陵に行くのがホネが折れました。タクシーが全く来ない!来ても中国観光軍団に先を越される始末。
そう、ここのホテルの欠陥のひとつ、タクシー乗り場が手前にあるので、ホテルに客を乗せて来たタクシーがそのままタクシー乗り場には着かず
そのまま拾われてしまうのです。
それに気づいた私はもうバカらしくなり乗り場には二度と並びませんでした。
英皇娯楽酒店に泊まる人は、この点要注意です。
さて、夕方になり、いざ『中国城』です。ここでは私の中ではおなじみの壱夜情割チケ(現場茶舞)を使用しました。
18:00頃入店。私のおなじみのマネは本日不在でしたが、代わりにその下のアシマネがお世話をしてくれました。
ここでは思い切って先回の子(マネの名刺の裏に名前を書いておいたのが役立ちました)を顔見世無しで指名。
まだ出勤していないが30分待てが来るけどいいか?と聞かれ即OK。
待つこと30分、その間TVの中国城PRビデオを延々と見ていました。
これまた、あのドデカイ部屋に一人の時間最長記録です。(ビデオではエミーちゃんという子が可愛かったですよ。
以前壱夜情のカバーGALもしていた子ですので、近日訪澳する方はよかったらトライしてみてください。)

さて、待つこと30分強、私のお気に入りの子がやって来ました。向こうも私のことを覚えてくれていた様で、携帯で
「日本人が店で待っているから、早くこい!」とマネに言われ、すぐ私だと思ったそうです。
こういうのは嘘でもうれしいコメントですネ。
店で15分ほど再会を喜び合い、もう半分プレイスタートみたいな状態になりながら、宿泊先のホテルへGO!です。
回力周辺はタクシーがいっぱいで即拾うことが出来ました。(この事を覚えていてください。次の日は大変な目にあったんですから)
まあー、プレイのほうは一段と磨きがかかり、これまた最高でした。
次回再会を誓い合い、携帯の電話番号を教えてもらって「香港に着いたら電話して」(英語)とお別れ。
彼女の瞳にはやや涙が。こういうのがいいんですよね。外国風俗の醍醐味です。

さて、彼女と別れ、しばし小生は裸でホテルのベットで休息。
あまりも激しかったので、もう今日はこのまま寝ようと思ったものの、こういうときのホテルサウナだ!と思い、軽装で『極品』へ。
ここは、以前1度来たっきりだったので、どうかな?と思いましたが、各種設備が最高ランクにあがるサウナなのに、料金が
安いお得なサウナです。
中でも私が今回気に入ったのは、休憩室の椅子ですね。実にまったりします。
それに他のサウナと違い、あまり混んで無く静か。十八のノリも良いですが、なんか大人のサウナといった感じがありますね。
無論、料理もなかなかのものです。(そう言えば、食堂の子がアイソなかったなー。)
小姐のほうは休憩室に並ぶ方式です。私が呼んだとき、何と明星部隊を持ってきたので、「ほかは?」とは言えない空気が漂っていたので
笑顔が可愛いが大きい小姐を選択。
ここのプレイは立ったままボディ洗い程度で、即ベットなのでちょっと味気が無いですが、その分ベットプレイの時間が長くなります。
まずまず80点でした。
この日は明星部隊と一般部隊の2チームが交代で顔見世やっており、総勢40人と言ったところ。
ちょっと十八あたりよりはレベルが落ちます。

プレイ終了後、休憩室でまったりとし26:00頃自分の部屋へ帰り就寝しました。
そう言えば、この日澳門では大変な事件が勃発!メーデーということもあり、民衆のデモがあったみたいで、ちょっとエスカレートし
警察が空に向かって銃を放つという騒ぎがありました。
TVはその件でもちきり。どうも民衆は「道路渋滞が解消されない」とか「生活が改善されない」とか言ってましたね。
次の日の十八のマッサージ嬢(地元の子)に聞いてみると澳門でこんな騒ぎは初めてだったそうです。
ちょっと澳門の暗の部分を見せられた様でしたが、ホテル建設も終わりそうに無いですし、流れは止まりませんよね。
道路だって渋滞なんか解消する訳が無いですよ。
十八のマッサージ嬢とは、中国では日常茶飯事だとか、日本ではもうデモはほどんど無いんだよとか、民衆が元気な証拠だよとか
ずいぶん硬い話をしてしまいました。英語で話をしたので、ほとんど理解してもらえませんでしたが。

3日目(5/2)

やや疲れを感じつつ起床。カジノでチマチマと暇つぶしし、夕方を待つ。
この日はもう1枚の現場茶舞割りチケを『富都』で試してみました。
中国城よりも1時間早く18:00までのチケです、という事で17:00に入店。
以前お世話になったママさんの名刺を出すと来てくれ、顔見せの始まりです。
ここでは昨秋に夜遊王に乗っていて顔を覚えていた子が登場、ちょっとクールな感じがありましたが、ママさんにGOODと言われ
その子をキープする事にしました。ママさんに言っていた通り、1対1になると、さっきのクールさが消え、すっかり甘えて色っぽく体を
摺り寄せてきます。これはこの後の展開が大きく期待出来そうだなと思いつつ、宿泊先のホテルへ。

皆さんもご存知だとは思いますが、現場茶舞を解説しますと、要は店で飲むだけのチケでそれがタダになります。
その後自分のホテルへお持ち帰りしプレイ、無論小姐のサービス料と些少チップは現金ということになります。
前にも書きましたが、通常の香港クーポンでは夜総会のホテル内の部屋代がセットになっていますが、自分のホテルへお持ち帰り
の場合、それが無駄になってしまいます。
しかも、店の飲み喰いと言ってもほとんど食べませんよね?1人でホテルに宿泊している場合はとてもお得な割りチケだと思います。
実は富都のママさんともこの会話をしましたが、「あなたは、なかなかやるな。日本人でこれを使う人はあまりいない」とちょっと誉められました。

丁度、現場茶舞の事が話題になっていましたが(例の澳門フェリーターミナルの)やっぱり香港も澳門でも販売していませんよね?
あれは、茶舞の時間に入店した場合の料金の事では無いでしょうか?
本当は利澳や富城でも試してみたいのですが、今回もその勇気がありませんでした。
どなたかこの謎を解いてくださる救世主が現れませんでしょうか?いや、他人任せにはせず、次回訪澳時には私が実態解明して
みようかと思います。(とは、言ってもまた割チケに頼るんだろなーと思いますけどね....)

さて、気分上々でホテルへ向かいましたが、ここからが一苦労!なんと、タクシーが全く捕まらない!
丁度時間も18:00すぎでしたので、一番混んでいる時間かも知れませんでしたが、何とホテルに戻るまで約50分も掛かってしまいました。
しかも金域酒店からリスボアまで歩く始末!でも小姐の機嫌が悪くなっているかなーと思いましたが、これがほんとに優しく、かつプレイ
は大胆な子で1Hだけになってしまいましたが、これまた最高の時間が過ごせました。
次回も指名しようかと思っているので、次は金域酒店(には泊まらず)近くのホテルにして、今回の失敗を払拭しようかと思っております。
(そうなるとやっぱり利澳酒店か金龍酒店でしょうか?汚いホテルだと小姐に嫌われますからね)

さて、今訪澳の最後を飾る『十八』です。
ここでは今までには無かったサプライズが待っていました。
入店後、いつもの様にネシアの湯女に体を洗ってもらっていましたら、ドライヤーがおいてある付近でなにやらザワザワ。
なんと、どうも風俗雑誌の撮影が始まりました。
なるほど、実際には営業時間でも撮影をするんだーとちょっと関心。
そういえば24H営業ですもんね。しかし日本じゃ考えられん光景です。

その後、ヌードショーが始まり顔見世タイムが始まったのですが、明星軍団の中にひとり見たことのある顔が。
そう、今年の正月に天河でお世話になった張雪ちゃんがいるではありませんか!
明星軍団の中でも頭ひとつ小さいながら明星に属しているということは、やっぱり綺麗なんだなーと思いつつ、そのラウンドは見るだけに
しました。
その後都合3度顔見世を見たのですが、張雪ちゃんは全然指名されず。ちょっともの悲しい感じが敬遠されているのでしょうか?
やっぱり明星は値段も高いので、よほど気に入った場合以外は指名されないのでしょうか?
なんかちょっと悲しい気分になりながら、次のラウンドでも指名されなかったら俺が指名しよう!と思い、次のラウンドまで待つこととしました。
(実は本当は笑顔がかわいい台式ギャルもにしようと思っていたのですが)

そして、ラウンドが始まりましたが、一向に張雪ちゃんは指名されず。
そうこうしているうちに笑顔ギャルも捕られてしまいましたので、張雪ちゃんを指名した次第です。
やり部屋では私のことは覚えてはいませんでしたが、いつもの十八の死体洗い(と、個人的には呼んでいる)はそのまま、ベットでは
以前の天河の時の燃え方でした....クールに見えてベットではという子ですが、十八みたいなところでは損しますよね?
もしかすると、なんか悲しいことがあるのではないか?などと、ちょっとブルーな気分になりながら、休憩室でウトウトしていると、もう朝5:00です。
帰国なのでこれはマズイとあわてて帰ろうとすると、何とこの時間でもヌードショーが始まっています。
しかも6人もおり、かつノリが好い子達ばかりで、腰がよく回っていました。
最後にエロっぽいところを見られてよかったと思いつつ、張雪ちゃんを見るのが何となくやだったので、ラウンド前に店を後にしました。
(クーポンで入ったのに、マッサージやらいろいろ締めて800HK$の追加です。これまた今までの最高記録!)

最後に

今回締めて6人の小姐中、2回目の小姐が3人と今回の旅が『再会』と呼ぶにふさわしい旅になってしまいました。
先回が3月でしたので、2ヶ月弱だからかも知れませんね。
2回目の場合プレイが積極・濃厚になる反面、やや緊張感が薄れはしますが、はずれの無い確実なお楽しみが待っていると言えます。
(そういえば、しばらく行ってないタイではいつも同じ子を指名していたなー元気にしているかな?などと思うこの頃)
現場茶舞の件、何とか解明したいですね。
過夜とかだったら、もしかしてクーポン無しで入店したほうが安くあがるって事でしょうか?
どなたかクーポン無しの場合の実態を解説しただけましたら幸いです。(特に過夜の場合が)
もしかすると、ホテルに宿泊の場合、夜総会のクーポンは割高なのでは?
本当はサウナのクーポン1枚で澳門に乗り込むだけでいいのではと疑問を持ちながら香港を後にしたのでした...。

毎回長文、乱文ですみません。誤字はご容赦のほどを。
あと小姐の名前は天河(ここはインターネットで公開していますもんね)以外は伏せております。
一応私だけのお気に入りですので。