No.41 2007/01/26:年越し初体験だらけ一人旅(澳門編) By マカオ6年生

2006年12月30日〜2007年1月3日まで、皆様の貴重な情報のおかげで、過去8回の経験の割に 行動範囲が
狭かった私が、今回金池桑拿以外全てはじめて挑戦してまいりました。気温的には日中 18度から20度、夜でも
14度を下回ったことはないと思います。ほとんどを半袖で過ごしました。
天候にも 恵まれ、いままでで最も充実した一人旅となりました。皆様本当にありがとうございました。
後、これも初めてですが、HOTEL CLUBで富豪酒店(ビバリープラザ)を予約していきました。
BBSとキャラクターが大きく変わっていますが、現地での開放感としてご容赦くださいませ。

12/30(土)〜翌未明 到着そして澳門へ!

NW1便にて定刻より遅れること35分で、22:55香港空港到着。
今までで一番遅い到着となった が、前の方の席であった為すぐ降りられ、ダッシュで他の飛行機の人々までゴボウ抜き!
入国審査もあっという間に通過し、いつものように降りたところにある両替屋で割り込み中国人2人を撃退し 10000円
だけ両替。
何と丁度600ドルとのとで「Just? It's strange」というと「No comission, No tax.」という。
「ウソこけ!!」と思いながらも財布にぶち込み、いつものようにバスチケットカウンターへ。


売り場は2回ほど移動しましたが、ここに落ち着いた様です。

空港を屋外に出てすぐ左手前にある一番左のCity flyer 城巴です。
「フェリーターミナル」「Go to macau」「Go and back ticket」とでも言って、往復したい旨伝えれば、一週間有効の帰りの
チケットをセットで 65ドルと少々お得価格で購入できます。
A11のバス停は目の前なのでわかりやすいです。0:00頃までバスがあるそうです。


バスの2階最前列からの眺め。これがやめられない!

20分ほどは高速や橋を渡り、長いトンネルを2つ抜けてグルーッと回りだしたら一階に降ります。
大体いつも30分から45分です。
いつも深夜早朝なので、日中はMTRの方が早いと思います。
急いだ甲斐あって23:45分、無事信得中心到着。行きは目の前に到着するので良いです。
帰りは(G、1F、2F、3F、4Fの内)マクドナルドのある2Fを大通りを前、海を後ろに見て左にビルを奥へ奥へと行くと
元気寿司、吉野家などの前を通り左奥に自動ドアがあります。ここを出ると屋根付歩道橋で屋外に出ます。
右の立体駐車場に沿って右に折れ、歩道橋が十字路になりますが気にせず大通りを渡り左下の方を上から眺めると
バス停のポールが4・5本すぐ見えます。ビルの中につながり、すぐ左手の階段を下りれば、上から見えたバス停まで
40M位で目の前です。(勿論バスはA11)
始発は以前はAM5:45〜5:55位に来ていたのですが、今回は何と5:35に来ました。
帰りはNWの場合、空港の「1」ではなく「4」で降りますので、本当の終点です。

さて、売店本屋さんはこの時間すでにしまっているので、GFのセブンイレブンへ入る。
WONDERINGALにあった雑誌を探すも、「壹夜情」のみ発見、「玩樂王」もほしかったのだが・・・。
ビール3缶と壹夜情を購入、ビール1缶とタバコで3分間の一服、3Fへ。
まず東方旅行社に入る。無気力男店員対応。「何ですか?」みたいな対応。「客だよ!!」と思いつつ、VISAカードで
仙樂都桑拿のクーポンを購入(フェリー無し)あれ??1053ドル??800ドル台じゃなかったっけ??まあいいか!
続いて成功旅行社にてフェリー付金池桑拿クーポンを購入、1197ドル。
まあこちらは情報どおりかな・・?。女店員は無愛想だったが、WONDERINGALに載っている細く若い方の店員さんの
手際のよさに感動!帰りのフェリーが、どうしても1月3日AM4:00でなければいけない事情を話すと、その場からすぐに
金池桑拿に電話してくれ「マネージャーのVincentに頼んでおいたから大丈夫」とのこと(1月1日夜に行く旨は伝えた上で)
その場で行きのフェリーチケットのみ渡され、いざマカオへ!!。12:30のフェリーに乗り無事到着!!!



感動の仙樂都桑拿

タクシーの運ちゃんに仙樂都クーポンを見せ、ようやっと到着。確かに京澳酒店(グランデュア)の前。
中では飲めないので、買っておいたビールとタバコで景気づけ、早速中に入る、地下一階。
店と自分のダブルロックだが、店側はロックしない。まあいいっか!シャワーを浴び風呂へ。
おお!!これが美女プールか!客が3人湯船に入っており、Tバック・ビキニ姿の女の子達が相手をしている。
ザブッと湯船、サウナ、水風呂、また湯船と入っていると、二人の小姐が私に突撃をかけてこようとするが、明日珠海に
行くことも考慮し、近づいてくる前に風呂を出て休憩室へ。
何じゃコリャ!!客だらけ!!空きソファーを探すも、一番奥のほうに1つ空いていただけ、。何とか座る。
ロッカーと風呂は閑散としていたのに・・・。
しかしここはいい!!きわどい格好をした女の子がウロウロ。ついつい見ちゃう。小姐より客が多い!

睡眠区が心配になり、マネージャーを呼ぶ。なかなか来ない。
やっと来て睡眠区を確保してくれと頼むと「No problem」とのこと、本当か??
よくよく見てみると施設自体の狭さはそう感じなかったが、通路やソファーの間が少し窮屈に感じた。
混んでいるせいもあり落ち着かないが、まあよし。速攻だが、女の子の顔見せを頼む。
もう一回、もう一回頼む。どうなってんの??と思っているとマネージャーが来て「今来ますよ」と私に付いてくれた。
来た来たー!!奥の席だったのでまさに出て来る所が見えて興奮度マックス!!あれ??私の前を素通り??
入り口近くの複数客の前に行ってしまった。マネージャーも苦笑いしながら「あっちで一緒に見ましょう」だって・・・。
仕方なく左のスミッコから選ぶ。それでも1年ぶりのマカオ、どれでもいいよ〜状態なのだが。
う〜ん・・・右端の方の女の子が遠過ぎてよく見えないの・・・・。
めげずに手前の方からメガネを手に見ていく。情報よりも小姐の人数が多い。
50人以上いる。しかも、レベルも高く感じた。人気が急上昇し、人数も質もアップしたのか?と思いつつ、おっ!?私側
左からわずか3番目の小姐がかなりイカしてる!
横顔だが安達○美似の細身ボインちゃん、私のセンサーも天然乳を感知した。
向こうの女の子は見えないけど、もういいや、けってい!!マネージャーに伝えると複数客がまだ選んでいないのに
横から声をかけられた私指名の小姐はびっくり。私のチョイスは人一倍早いのだ!!
複数客め!おそれいったか!?早速ソファーでいちゃつきモード。

この時点で気付けばAM2:50、とっても性格のよい子でもう少しイチャイチャしたかったが、プレイルームへ即移動。
はじめて間近で正面から顔を見てみると、ん・・・?まてよ?安達にも似てるが、どこかで見たような??
そうだ!!桜塚やっ○んだ!!!この二人を足して2で割ったような顔なんだ!。
でも、私的には満点。やっ○んさえいなければね・・・。
部屋は、シャワールームにセミダブルベッドがあるシンプルな部屋、早速シャワールームへ。
全身をくまなくバストで洗剤つきボディ洗い。おまけに巨乳を生かしたパイズリまで。
うう・・たまんない。シャワー室を出てベッドへ。うつ伏せになり、渦巻き全身リップ。じっくりやってもらい、さあ!仰向けか?
と思いきや、未知の(?)サービスが!。股を開かされ、お尻がスーッとする?消毒?。まさか?そのまさか!!
アアン!アイスアンドファイヤー用の氷を突っ込もうとしないで!?
周辺にも氷攻撃継続!イヤン、エッチ!え?まだ続きがあるの?おそらくゴムを舌に差してバック攻撃!!
ねぇ?あなただけなの?このサービス?みんなやってるの?色々考えているうちに違う意味でKO寸前!!
更にベビーパウダーを背面全部に塗られボインマッサージ。ううっ・・(涙)!この為に一年間頑張って来たんだ・・(感動!)
やっと仰向けアイスアンドファイヤーに全身リップ、更にアイスアンドファイヤーにパウダーバストボディーマッサージ。
ただのマグロの私にここまで・・・。みんなやってるの?
でも言葉が通じない・・・。変則69。あそこは洪水状態。女性上位で挿入、座位へ移行。
ふふっ。実は僕はマグロじゃなくて狼なんだよ・・・。て言うか、駅弁大魔王なんだよ!!
と思いつつ、ディープキスしっぱなしのまま、駅弁へ移行。この子は本当に性格がよく、そしてエッチだ。
駅弁を嫌がらない女の子に嫌な奴は決していない!!(全くの私見です)。そーっと正常位へ。
その後すぐに不甲斐なく終了。
念のため、私の駅弁は体力に自信がない為、ベッドの上でひざで立つ程度で、女性上位から正常位へ移行するプロセス
のわずかな楽しみです。少しでも小姐が嫌がったらやめるように心がけています。

マッタリタイム。筆談すると、この子は「小鳳(シャオファン)」ちゃん、22歳。湖北省出身(番号忘れた)
身長155センチ弱、顔は前出どおり、細身に豊満な天然Fカップです.キスをしてお別れ。
言葉が通じないので、色々話したいことはあったが、仕方ない・・・。
この後、私が眠りにつくまでの1時間に、5回位顔見せが行われたが、小鳳ちゃんは売れず。
「オメーら見る目ねーなー!!」小鳳ちゃんは苦笑いを浮かべつつ通り過ぎるだけだった・・・。

終了後PCへ移動、日本語でWONDERINGALを見るところまではできましたが、日本語入力ができない。
断念し、ローマ字で簡単に打ち込みソファへ(管理人様日本語への変換ありがとうございました!!)
あれ?誰か座ってる、すかさず開いた他のソファに突撃!僅差で他の客に競り勝つ!混んでるなぁ。
免費メニューからchiri fish 乗せヌードルを頼む。これもなかなかこない。ようやく来たはいいけど即席麺!!
まあ、乗ってる魚がおいしいからいいっか!!でも、免費メニューは至尊や金池より落ちるな・・・。
改めてサービスメニューを見てみると、クーポン値上がりの理由が判明(?)モデルが正式なメニューとして1288ドルにて
表記されている。
おそらくこれを基準として、クーポン価格を設定しているため約150ドルの値上げとなったのであろう。
全能自由式が968ドルに値下げされていた。て言うか、どいつがモデルだったんだ??
きわどい服過ぎて、番号札つけてる奴誰もいないじゃなーイ!?
しかも、45分のサービスマッサージも消え失せていました。お気をつけ下さい。


メニューにモデルが加わって全能自由式が968ドルに値下げされています。

AM5:00頃、やっぱり睡眠区は一杯とのことで、リクライニングしないソファーで2時間半の眠りにつく。
朝7:20に目がさめるも、えっ!?まだ数人の小姐がウロウロ。ソファーも一杯でみんな寝てる・・・。
恐るべし仙樂都桑拿!!。そして小鳳ちゃん!!!。


本当に新しいいホテル内に移動するのでしょうか?
あまりの人気に、ここのままということも・・・。

私、混んでいるのは苦手なのですが、小姐パワーで気になりませんでした。
ただ、おしっこにも行くのもためらう程の混みっぷりには驚きました。
AM3:00頃には座れない客が苦情を言って出て行ってしまう場面もあり、食事席も満席。
ひょっとすると、仙樂都サウナは斬新なアイディアから18サウナに次ぐ人気となっているのでは?と感じました。
平日をお勧めいたします。睡眠区はあるようですが、混んでいると予約もヘッタクレも無いようです(交渉不足?)
旅行バッグはしっかりと預かってもらえました。
サービス内容に関しては、小鳳ちゃんオリジナルかもしれませんので一応ご注意下さい。

全能自由式(フェリー無し、カード2%増し)1053ドル



12/31(日) リスボア回遊魚見学、cialis購入、そして珠海へ

仙樂都桑拿にてAM7:20に目覚めてしまい、少ないがまだうろつく小姐をまどろみの中見ながら二度寝を試みるも、眠れず。
どうせ初日はホテル取る意味薄いのだから、次は睡眠区でなく至尊桑拿のリクライニングにしようかな・・・。
それとも、富豪皇宮桑拿の有料睡眠区にしようかな、などと、早くも次回の算段を立てながら、起き上がり風呂、シャワーと
浴びAM8:00仙樂都サウナを出た。
寝不足で眠いが上海街・北京街を通ると、ロシア2名発見。
うーん、おデブちゃんとおブスちゃん。もう少し歩くと5名ほど鶏がいる。うーん、ダメ!。
財神酒店が見えてきたと思いきや、公安が二人立っている。厳しいんだな・・・。
5名の鶏は公安からかなり距離をとっているようだ。今回、北京街鶏も早い時間のカウントに入れているため、この公安の
厳しさは気になりました。
それにしても、新しい建物が増えましたね。グランドリスボア一体何階になるのでしょうか?
道挟んだ向こう側のビルが40階はありますのでそれよりも高いと言う事は澳門最高階数を狙っているのですかね?
でも、まだ、下の丸いところしかできておらず、こりゃ後1年かかるかもしれないなぁ。
以前のリスボア1Fへのボロエスカレーターも1年前工事してると思ったら、階段になっちゃって、おしゃれなカジノみたいに
なってしまったなぁ、などと思いつつリスボアGFの入り口の方へ。

リスボアへ到着。うーんやっぱりここが私のホームグラウンドだな、と思いつつ中に入り右折した瞬間!
あれ?大豊銀行が無い!!グランドリスボアへの1F渡り廊下の工事のため無くなったのか?と思いきや、正面に移動して
いました。勿論まだ閉まっていますが。ボロイ方の樂宮に入る。
まずは窓際の席に陣取り、回遊魚見学しながらいつものチキンカレーヌードルと朝ビール。
手記のためのメモ取りをしながら見るも、AM8:30〜10:30まで見ましたが樂宮内に座っている回遊魚も含め、たったの
6〜8人!!ああ・・・。、樂宮あれば何もいらなかった頃が懐かしい・・・。
6年前は向こう壁が見えない位いたのに。
いくら午前中とは言っても、こりゃ少な過ぎる・・・。でも良く見ると粒ぞろい??と言うか、おいおい!!とツッコミを入れたく
なるような小姐はいなくなったのか?ま、いいっか!また後日来よう!
銀行の開店時間には早いが朝ビールが効き過ぎて席を立つ。朝から3缶も飲んじゃった!あれ?中国銀行が開いてる。
でも、すごい列。年末年始特別営業なのかな?こりゃ並べないなぁ。
あれ?大豊銀行も開いてる!。こちらはまだ許せる行列人数。早速並ぶ。
20分くらいで順番が来た。え??日本円はダメ??何で??窓口越しでよく聞き取れない。米ドルはいい??
後ろの通路と脇のロビーに団体客が大勢いてうるさくて聞こえやしない。
あきらめた、まあいいっか!まだ来たばかりだし、1/2にでもまた来よう!


リスボア内GF中国銀行、ここがお勧めです。

リスボアを出て環球両替店へ。改装されエスカレーターが階段になった所の向かいの環球両替店にて1万円分だけ
香港ドルに、0,0635、635ドル。うーん今まででもかなり悪い方だな・・・。
念のため、これから珠海に行くのでここで中国元にも両替。計算し、40000円分だけ変えた。
あれ?知ってはいたけど、全く同じ0,0635、2540元。僅差の差も無い。まいいっか!


リスボア内GF大豊銀行、日円の両替はやめてしまったとの事。

おおっと!、打ち止め防止のため、WONDERINGALで知ったCialis購入へ。
3軒くらい薬局を回りましたが、 財神酒店前の通りを鼎泰豐(ディンタイフォン)へ向かって歩いた右の曲がり角にある
薬局で550ドルで 購入しました。
20ミリグラム4錠入りです。ちなみに私はまだ30半ばです!。


改装されたリスボア1Fへの階段前の環球両替店。

そのまま、道を渡り、鼎泰豐の脇を抜け富豪酒店へ、今回初めてHOTEL CLUBにて
1/1、1/2の予約を1泊520ドル、トータル1040ドルで安かったので取ってみたのですが、一応確認しに行きました。
フロントのお姉さんにプリントアウトした予約確認書を見せると、問題なしとのこと。
「confirmしますか?」 と言われ、え?できるの?明日のチェックインなのに。
是非お願いします!として富豪酒店を出ました。


財神酒店(フォーチュナー)前、北京街入り口角の環球両替店。

→→→珠海編へ続きます。



珠海から帰還、100円ショップのダイソー、富豪酒店チェックイン

澳門に帰還し、見慣れた賓館付近の景色。
あれ?珠海滞在中、悪い意味ではないが、一種の緊張感があったようで、無事澳門に戻ってほっとしている自分に気付いた。
一人旅珠海デビューだから無理もないか。
今回、いつもは冨麗、東亜(今は小姐いない)のみであった、賓館経験に、WONDERINGALで情報を得た冨城賓館に興味が
あったため、徒歩で行き、ためらったが首だけ入れて覗いてみる。小姐が騒ぎながら一列に並ぶ。
ごめんなさい!冷やかしなんです!すぐさま退散。相変わらず勇気が要りますね・・・。

新馬路を旅行バッグを転がしながら、セナド広場の方へ。
通りを見る目を銀行と両替屋だけに絞ってみると結構件数があるのに気付く。
大豊銀行も中国銀行もある、両替屋のレートははっきり言って悪かった。
確か0,0625、セナド広場に到着し、奥へ奥へと歩く。ハーゲンダーツを過ぎ、右手に回転寿司屋が見えればその正面地下。
何と地下4階までのダイソーがある。ここで、サウナの中用のミニポシェットとボールペンを購入した。
レジの横に香港ドル価格が表示されており、商品は円価格のままでパッケージも日本語。
日本よりも少々割高だが購入し、ダイソーを出た。

セナド広場を後にし、一路富豪酒店へ(グランドリスボアは目の前を通るとド迫力ですね。早く完成してほしいですね。)
せっかくなのでリスボア内GFを裏口から入り回遊魚見学、おお!20人以上はいる!。
しかも平均点が高い!ただ、回遊魚達に一定の共通点が見える。
すらりと背が高く、美人系がほとんど。以
前の様にさまざまなタイプがごちゃ混ぜにいる頃とは雰囲気が明らかに違う。
800ドルに値上げされたことによって、誰か仕切っている人が選別したのか?それとも自然淘汰なのか?
いつも一緒に行く連れはロリ好きで、私が丸ぽちゃボイン好きなので、ちょっとな・・・。連れは悲しむだろうな・・・。
などと考えながらリスボアを出て富豪酒店へ。
先日と同じ子が対応してくれ無事チェックイン。1804号室。部屋へ。
うそ!?スンゴクいい部屋。シュールな内装で結構広い!ピカピカ!!


WONDERINGALの情報どおり改装されたばかりで最高です!
ただ、椅子に座って夜景を楽しめないのは残念でした。

窓から外を見るとリスボアと財神酒店が見えるロケーション。
あれ?そういえば、財神からこの建物見てたときは廃墟みたいだったよな?。
リフォームしてこんなに綺麗になったんだ!と感動!


豪華で新しい風呂!是非ここに北京街鶏か回遊魚を連れ込むぞ!!と思いましたが・・・。

時間は16:20、さっさと荷物をおいて、もう一度リスボアGFへ。
大豊銀行、中国銀行を過ぎ、ボロイ樂 宮前に差し掛かった時、30名くらいに増えたであろう回遊魚の中に、危うくハートを
打ち抜かれそうにな る程の美女が!!(実は打ち抜かれた)
思わず立ち止まる。美女も立ち止まる 「うっふん」 例えるなら ノリカバディ、ボンキュッボン!
顔は例え辛いがとにかく美人。下半身は足も長く美脚で細すぎず、身長 ヒールを脱いでも165弱か?
何より二の腕肩しっかりの、Fカップはかたいバスト。ピピピピピ!!と、私 のセンサーが次々と数字をはじき出す!!
うーん・・・金池で今夜は決まってるんだよな・・・。
他の回遊 魚も集まりだしたので、とりあえずその場から逃げることにした・・・。

綺麗な方の樂宮へ逃げ込み、海老カ レーにチャレンジ!
確かに美味しい!!酸味は感じず、さながら大きい具もライスも楽しめるスープカレー気味と言った感想でした。
大して辛くないはずなのに、滝のアセが!!店員さんが何枚も紙タオルを持 ってきてくれてとても助かりました。
心配そうに店員さんが見てましたが、体質ですので・・・完食!!

樂宮を出て再び回遊魚の間を逆行するも、さっきの目をつけた回遊魚は何処かへ・・。
相変わらず気に入ッた回遊魚はすぐにいなくなるよなぁ、などと考えていると、あれ?あの回遊魚は!
一年ぶりだけどまだいたんだ・・・一年前に連れと「のっぽさん」とあだ名をつけた、細く長身な回遊魚がいた。
身長はヒールを脱いでも175以上はあるはずなのに、更にヒールを履いているので、完全に175の私でも見上げる感じ。
中国の人ってスラリと長身が好きなのかな?。1年以上生き残ってるんだもんな・・・。などと考えつつリスボアを後にしました。


財神から金池を過ぎ、商店街の真ん中左側にあります。
お土産はいつも、葉巻、現地のお菓子などを買っています。

北京街、上海街探索ついでに、いつもビールとつまみ、お土産まで購入している南光百貨にてギネスを除くビールを全種類
2缶ずつ購入。ここは周辺の店の中でも何かにつけて一番安く、小姐も利用している店です。
他にも日用品から酒類、タバコ、葉巻、外国人用コンセント、つまみ、お菓子、カップ麺まで揃います。
日中しか開いていないのが難点ですが、いつも重宝しています。
買い物袋を下げたまま、北京街、上海街を通るも、一人も鶏がいない。
変わりに2人の公安がウロウロしていた。とりあえずホテルの部屋に帰ることにした。


ビールは2.80〜6ドル位で全て購入できます。
ピスタチオ、韓国のり、裂きイカがつまみです。

夜景を楽しみながらマッタリタイムをしようとし、ビールを開け、窓際にソファーを移動座ると、あれ?窓 の位置が高すぎて
夜景が見えない・・・これはかなりのマイナスポイントだな・・・。
いくらきれいな部屋でも これも楽しみの一つなのに・・・。
仕方なく、ソファーの背もたれに腰掛け夜景を見ながらのマッタリタイムで した・・・。


ホテル部屋からの夜景です。
ブレていますがこれを見ながら一杯やるのが楽しみの一つです。

時間は19:20ホテルを出る。金池桑拿の前へ。
驚くことに1年前と全く変わらないチラシを配っている、配っているおばちゃんと、ミニカウンターにいる男に、何時が一番
小姐が多いんだ?と英語で語りかけるも、英語話せず。
あきらめて散歩することにした。そういえば、豪門桑拿殿の方の埋立地には行ったことが無かった。
これを機に歩いていってみよう!!。としてお散歩開始!。
ウィンカジノ、スターギャラクシーホテルの巨大さと、ネオンの妖しさに圧倒される。
すげード迫力!!更に歩く。埋立地はオフィス街といった雰囲気でこの時間はほぼ真っ暗。
WONDERINGALにあったとおりに進むと、豪門桑拿殿を発見!
よくもこんなオフィス街に桑拿作ったもんだよな・・・と思い引き返そうとするも、せっかくだから海まで歩こうと先へ進み海に出た。
おお!何と怪しい女神像だ・・・!。
あの女神像は何を象徴して作られたのか・・・などと考えながら折り返し金池桑拿に戻りました。


怪しい黄金の女神像です、彼女は何を祈っているのでしょうか??

ああ・・・愛しの金池桑拿・・・

長い徒歩での散歩だったが、金池桑拿まで戻ってきた。ちなみに今回の訪澳は9回目を数える。
今回の メインイベントは金池桑拿である。これ以外のチャレンジは全て初物尽くしだが、これだけは過去の経験を 踏襲する
決意を事前にしていた。
WONDERINGALでは、確かどなたかが一回だけ行かれて、あまりよくなかった旨のご報告をされていたようだったが、私に
とっては期待度ぶっちぎりの桑拿なのである。
思い起こせば一年前の年末年始、行動範囲の狭い私と連れが、定宿の財神酒店の前に突如としてできた金池桑拿に
清水の舞台から飛び降りる思いで飛び込み、至上の快楽を得て、何と10時間で3回も通った桑拿なので ある!!
設備?ショボ目です・・・。広さ?狭めです・・・。ソファーは?リクライニングしません・・・。睡眠区 は?ありません・・・。
まあ強いて言えば免費メニューは美味しいです・・・なのに何で?かと言えば、おそらく開店後間もなかった一年前、女の子
の数は19時頃でも50人以上!22時を過ぎれば80人以上のレベルの高い小姐達が、呼べばいつでもスケスケ服で全員
来てくれて、かつスケベ椅子の部屋では、伝説のもぐり竿玉ぜめがヤバイほど良かったからなのである。


北京街の金池桑拿入口

しかもお店の前で、チラシをもらって入ればSサービス950ドルであったのである!
マカオ的にリーズナブルかつ至上の快楽を得られる桑拿であったはず・・・。
それを確かめるため、今回はフェリー付きクーポンを事前購入していざ望むことと相成った。
入り口を入りエレベーターで二階へ、先導はしてくれず、一人で入り口カウンターへ。クーポンを見せ中に入る。
服を脱ぎ風呂に目が行く。ほっとする風景。二人のスケスケではないがビキニを着た小姐が「歓迎光臨!」気分良い!
シャワーを浴び風呂に入り、いざ休憩室へ。

マネージャーを呼び、クーポン付きの帰りのフェリーに関して早速交渉。
代わる代わる3人のマネージャーが対応してくれたが、とどのつまり、明日、成功旅行社(マカオ側フェリーターミナル)へ
行ってくれ、押さえてあるから大丈夫。との事。
まあいいっか!。顔見せを早速頼む。マネージャー「ショータイムがすぐ行われますからしばらくお待ちください」との事。
丸いお立ち台が用意され、ミュージックスタート!!.あれ?、音楽が鳴れども小姓達が来ない。あ
あ!そうか!!今は風呂の方で顔見せやってるんだ。しばし待つ・・・。ドライアイスの煙が辺りを包む!。

ついにダンス小姐3人登場!腰をクネクネセクシーダンス。
かなりセクシーで本格的!専用要員かな?と思ったらブラを取る!トップレスになり中々美乳!!
そのダンス小姐3人がソファーにいる客を回ってバストマッサージ!!スゲェ!!これは期待できるぞ!!
来た来たー!!風呂の方から恐るべき人数の小姓達が・・・。
あれ??少ない!!たったの25人弱??何これ・・・時間は21:00を過ぎている。
小姐の人数はマックスに近いはず。何だコリャ・・・。しかもレベルも下がっている印象。
この中から選べっての?・・・めげず、思い切って立ち上がり、小姓達の前まで行き、開き直って端から順番になめるよう
に見ていく。すると、周りの小姓達とは頭半分位背の低い小姐の前で立ち止まる。
おお!人数は少ないが、この子はいい!!マネージャーに伝える。
直後、いそいそと3人の客が私に続いて立ち上がり、なめる様に小姐を選んでいた。
この根性無しが!!。いの一番に行かんかい?!!(普段は行かないけど・・・)。
1年前に比べれば混んでいるが、ソファーが5席に3席埋まっている程度、すいててまあ快適!。

とりあえず、小姐のサービスに期待!小姐がお迎えに来てプレイルームへ。
何故か風呂かスケベ椅子かの選択をされずにスケベ椅子の部屋へ。
この小姐、顔は例え辛いが、かわいい系の天然顔、丸ぽちゃよりも細いが天然Eカップ、愛想も良い。
部屋に到着。早速スケベ椅子のあるスケスケシャワー室へ。体をそれなりに洗ってもらい、バストマッサージへ。
うーん簡単。いよいよもぐり竿玉責めか!!.え?部屋に行こう?。
終わり?!うそ!!マジで?!淡白すぎる・・・。
バストマッサージとアイスアンドファイヤーをしてもらうも淡白すぎるが愛想は良い。
そこそこ長い私のマカオ経験から判断すると、この小姐に非は全く無いように思えた。
店側の教育制度に問題ありなのは分った。駅弁を拒否しない・・・。この子は素直だ・・・(私見!)
生フェラ、フレンチキスのみだが・・・。好みの体型を自由自在な体位で堪能(この子は素直!)終了!
この子は木乃雪ちゃん20歳、湖北省出身、あなたも湖北省なの?出来すぎ!!

小姐と別れ、休憩室。気持ちよかったし、好みの小姐だったが、メインイベントで伝説の・・・なんか悔しい!!
おいマネージャー!初心忘れてるんじゃねーのー?当時良くしてくれたマネージャーAlexもいないし・・・。
これじゃぁ他の桑拿に負けて潰れちまうぞ!!マカオが売り手市場だからって甘えてんじゃねーよー!!!と言ってやり
たかったが・・・悔しい!!!金池桑拿はこんなもんじゃない筈なのに・・・。
お風呂に入る・・・するとダンスミュージックが!小姐20人ほど登場!
しかし、湯船に入っている私一人だけ・・・木乃雪ちゃんはいない、小姐が一斉に私の方を向き笑っている。
マネージャー登場し、下から手を上に振り上げ「盛り上げていこう!!」と言っている・・・。
これじゃ他のサウナに客取られるだろうな・・・。
次回は来ようかな?うーん・・・、厳しぃーっ!!。風呂をあがり、着替えて会計に。
何か横に細長い紙を渡され、これを持って成功旅行社に行ってください(フェリーチケット)との事。金池桑拿を後にする・・・。

散歩がてら、23時頃、商店街、北京街、上海街を回りましたが、鶏は居らず公安のみ。
明日の昼過ぎはどうしようかな・・・と考えつつ、部屋に帰り、ソファーの背もたれに座ってビールとつまみでマッタリ・・・。
AM1:30頃に眠りにつきました。



1/2(火)帰りのフェリーチケット確保、賓館探索

あさ8:30起床。しばし部屋でボーっとし、ホテルを出る。
北京街、上海街と回るも、イケそうな鶏がいれば、昼過ぎ位に予約しようと思いましたが、やはり全くいない・・・。
公安はいましたが・・・一路リスボアへ。
先日のハートを打ち抜かれた回遊魚が居れば、こちらも昼過ぎくらいに予約したかったのだが・・・。
樂宮に9:30〜10:40までいましたが、10名前後の回遊魚が行き来しているだけで、あの子はいない・・・。
とりあえず本日は事実上の最終日、唯一残った不安点の帰りのフェリーチケットを確保するため、一路フェリーターミナルへ。
リスボアの前からタクシーに乗る。タクシーがフィッシャーマンズワーフの前を通る。
さながらディズニーランドのような出で立ちで行ってみたかったが、今回は小姐メインと決めているのであきらめた。


2F右奥のSTDM窓口です。私は利用したことがありませんが
サウナ・夜総会によっては、ここで交換することがあるようです。

11:00フェリーターミナルに着いた、早速GFの成功旅行社へ。
周りにも何軒か旅行社があったが、見た事無い旅行社ばかり。女性店員一人に、責任者っぽい40代位の男性店員対応。
先日金池でもらった横に細長い紙を見せると、何か色々調べ始める。
何と把握していないようで、どこかに電話をかけている。
「しばらくお待ち下さい」英語でのやり取り、5分くらい待つと、電話がかかってきて、変わってください、とのこと。
ん?女性の声、訛りのない流暢な英語を話す女性。何処からの電話かはわからないが一通り事情を説明し、今ここで明日
のAM4:00のフェりーチケットが欲しい旨を伝えると、また、店員に代わって下さいとのこと。
しばしの後電話が終了したが、とどのつまり、4:00の直前にここへ来てくれ、(24H営業)抑えてあるから大丈夫、と言って
いるが・・・。結局チケットは確保できず。これから賓館回りに行く予定なので、建物を出て路線バス乗り場まで行ったものの
急に不安になる。確かWONDERINGALに、フェリーに乗り遅れて、バカ高い正規料金で帰っていた方がいたな・・・。
万一そうなったら、時期的にマカオ旅行費に匹敵する位かかってしまう可能性があるのか・・・。
よし!保険かけよう!戻り、2F左手の予約窓口へ行き、購入しようとするとすると、明日の早朝便は当日扱いなので通常の
カウンターで大丈夫です、と英語で説明され、通常のカウンターにて、遂に正式な1/3(水)AM4:00のチケットを176ドル
にて購入できた、これで今回のマカオにて不安材料は完全に無くなった! メデタシ、メデタシ?


以前、やはり早朝便で帰った際、AM4:00の直前にここで引き換えた事も
あります。2F右手前です。

今回初めてフェリーつきのサウナクーポンを購入しましたが、上記のような状態でした。
以前に比べますと、クーポンの値引率も下がっているようで、お得感がなくなってきているのでは?と思います。
日中便の方なら有益ですが、深夜早朝便の方々にはリスクがある事のみならず、せっかくの楽しい旅行なのに、最後の
最後まで不安を抱えたまま過ごすことの方が、もったいないと思いました。
結局、購入したチケットは100ドルであっという間にさばけましたので、たった76ドルの保険となりましたが、マネージャー
との交渉に関しても、最低英語が話せないと、何らかの問題発生となりえると思いました。

建物の中をしばし歩き回り、一路賓館街へ行くため、路線バスに乗り込む。
「新馬路」とか「關閘」と書い てあるバスに乗り込めば大抵行ける筈なので、乗り込む。
マカオの変わりゆく町並みを見ながら、新馬路 突き当たりから約150M位手前のバス停で降りる。
降りてわずか10M位進むと、左手袋小路にサファリ レストランが!でも、確かに外見は入りづらい雰囲気。
でも入る、中はレストランというよりも古きよき洋食屋兼喫茶店といった雰囲気。
2Fもあるが、1Fの一番調理場に近い奥席に座る。


店内1Fの風景、ちょっとポルトガル風?

メニューをみてみると、英語で判り易く、結構色々なものが食べれる事に気付く。
肉の脂が苦手な私は、フィレステーキセットを頼んだ。
ライスはやめ、スパゲッティーにした。焼き方まで聞いてくる。ママさんらしき人は英語も流暢で問題なし。
昼ビールも頼んだ。来た来たー!。えっ?3枚ものフィレステーキが・・・。スパゲッティーは全く具無しのなかなかの量。
付け合せの塩あんかけ野菜炒めもかなり多い!。とにかく食う!食う!。感食!
うーん・・・、苦しい・・・、会計確か78ドル。イヤー美味しかった!!得した気分。


フィレステーキセット、スパゲッティーは・・・。

出づらい冨城賓館で・・・

サファリレストランを出て満腹だがとりあえず賓館めぐり、時間は13:15。
まず東亜、相変わらず誰もいない。冨麗、あれ?ここもいない・・・冨麗の入り口正面、建物もない!!取り壊し?
結構可愛い子が多 かったのに、去年から女の子がいないと思ったら・・・しばし歩いて英京。
初めてだけど、ここは一人だと 勇気がいるなー!と思ったが、えーい!!!
3階までまっすぐの階段がすぐあり2階部分の所に、7名 の小姐がご飯食べながら、手を振り何か言っている。
一人じゃそばまで行くのは無理だよ〜・・・出る、メ インの冨城へ。
昨日は首までだったが、今日は中に入る。女の子騒ぎながら一列に並ぶ7人。でも並ぶと 静かになる。
シーン・・・あ!しまった!いつもは二人だけど、今回一人なんだ・・・。出づらい・・・。う〜 〜ん・・・。
・・・アナタです!!指差しちゃった・・・まあいいっか!二人で部屋へ。

この小姐動きが早い、ちゃっちゃか歩く、部屋に入っても変わらない、風呂へ行くのもはや歩き。
風呂へ入ってもちゃっちゃかしてる。情報にあったけど、急ぐ小姐ってこういうことなのね・・・。
胸はBカップ、背は150位、顔はロリ気味、悪くは無いけど、そのちゃっちゃかするのやめようよ・・・。
シャワーを出て、速攻エッチ開始!NOフェラ、NOキス、すぐさま挿入!座位!、正常位!、今回初バック!(貧乳なので)
何か急がなければいけない使命感に駆られながらフィニッシュ!
すぐさまシャワー!出て着替える。小姐私の2倍の速さで着替え終了!
既に立ち上がりスタンバイ!マッタリのかけらもない・・・300元渡し、筆談せず、と言うかできず退室。
当然チップ無し!イッたけど気持ちよくなーい!!。良く計ってないけど、15分かかかってないんじゃないかな・・・。
まあハズレってことで・・・。

冨城賓館、一人で入ると出づらいです!300ドルチップ無し、部屋の床が汚かったです・・・。

新麗華酒店、両替屋、銀行回り

今回の訪澳は、前半戦大当たりばかりで、後半戦下降気味だなぁ。
まあずーっと当たりばかりなんて有りえないよなー。まあ、フィナーレまでもう少しだから気をつけようっと!
などと考えながら、文華酒店の前を通り、斜め前の和平大旅店というサウナ(?)が気になったが、通過しWONDERINGALの
「澳門回遊魚的照片」の最初の写真となった、元置屋街を通る。
ここは雰囲気がいいのでいつも通りますが、そんな歴史があったとは夢にも思いませんでした。
今日は1/2(火)、銀行も平常営業なので、レート調査に行く。
新麗華酒店に到着、と言うより隣の中国銀行へ(新馬路沿い角)
こりゃ無理だ・・・行列!あきらめ新麗華酒店に戻る、過去何度か宿泊しようとしたが泊れなかったホテル。
全くの誤認かもしれないが、相当前にこの中にサウナがあったような・・・。
無い!中をうろうろするも見つからずあきらめ、リスボアへ向かう。

14:30回遊魚を見ながらリスボアGF中国銀行へ。ひとつの窓口に3,4人しかいない。
これはチャンス!!5分位で順番がきた。恥ずかしいが1万円だけ両替。
0,064941で、649、40ドルとなった。続いて大豊銀行へ。
行列を見る限り10分もあれば番が回ってきそうだったが、窓口4つの内2つが、大金(おそらく1千万近くのHKD)の処理に
釘付けになっており、1つは休憩、実質1つの窓口で処理をしている状態だったため、40分近く並ぶこととなってしまった。
その挙句に私の番となり、やはり円はダメとの事。

完全な並び損となった上に行員の態度が相当悪く切れそうになると、後ろでギョロギョロおっかなそうにしていたSPみたい
な警備員が、ものすごく親切にフォローしてくれ、先日口頭でしっかりと確認しなかった自分に反省・・・。
でも残念・・・。6年前の初マカオの時、香港在住日本人資産家が「ここが一番レートいいから」と教えてくれて、以降6年
以上ずっとここで両替して来たのに・・・。まあいいっか!!。リスボアを出て、環球両替店へ0,0636で、636ドル。
そんなに差は無いんだな・・・。大金の場合は並んだ方がいいけど・・・。
この後面白い出来事が!。この1時間後、大豊銀行で行うはずだった2万円を両替しようとし、中国銀行へ行ったが行列で
あったため、やはり環球両替店にておこなったが、何と!0,0651の計算だった。
ミスなのは明白だったが、ちょっと得した気分・・・。

中国銀行:0.064941 / 649.40ドル

大豊銀行:昨年を持って円の取り扱い停止

環球両替店:0.0636 / 636ドル

リスボアカジノに乾杯!!

リスボア回遊魚を一通り見て、小姐のいない北京街、上海街を回りホテルへ。ビールとつまみでボーっとリスボアのネオンを
見ていると、あれ?そういえば今回一回もカジノしてないぞ!?再びリスボアへ。
回遊魚の間を抜けカジノ内に入る・・・・・・カジノを出る・・・完敗!!!といっても1200ドル(小市民なもので・・・)
何か以前と大小の流れが変わってしまった印象をうけた。
全く私の張り方が通用しない・・・これまで、一度もトータルで負けたこと無かったのに・・・。
最高2000ドル、最低でも500ドルは稼いでいたのに・・・。
運気も下がり気味だからな・・・。部屋に帰って仕切りなおしだ!。
またまた、リスボアの夜景を見ながらビールとつまみで乾杯!!じゃ無くて完敗ぢゃねーか・・・。
ボーっとする。財布の中身は約1600ドル、計算狂っちゃったなー。
まあ、カードがあるからいいけど・・・本当は富豪サウナと何処かもう一ヶ所行こうと思っていたのに・・・。
一人ぼっちの作戦会議が身にしみる・・・。
よし!少し寝て、フィナーレを富豪サウナにしよう!時間は19:20、フェリーまではまだ8時間もある。
目覚まし4時間後に2つセットし、おやすみなさい・・・。



マカオフィナーレ!?富豪皇宮桑拿殿、対ロシア戦

・・・・・・・・・・眠れねーーーーっ!!。
いつもこうだけど・・・20:10か・・・、もう行っちゃえ!!
後の事は後で考えよう!!スタンバイOK!!エレベーターで2Fへ。
受付に行くとチャイナドレスみたいな格好の受付小姐、筆談で「女の子いっぱいいるか?」小姐「ホェ?」
英語でもう一回同じ質問「ホェ?」 もうええわーーー!!と思いつつ中に入る。

あ!広い!!お風呂もサウナも広い!!改めて長いくせに経験不足の私は感動!!
シャワーを浴び、風呂、サウナ、水風呂チベターーィ!!!何でマカオの水風呂はこんなに冷たいの・・・。
ここは特に冷たい、また風呂、ゆっくりして休憩室へ。
おお広い!古いみたいだけどシックな感じで落ち着く・・・。
そして何よりも空いている、ここはいい!!ソファーは相当数あるが、客は15人もいない。早速座る。
足裏は断り15年前は結構美人であった事が如実にわかる45位のおばさんが、大腿筋マッサージをすすめてくる。
おなか空いてるんだよな・・・。免費食べ終わってからということにし、揚州炒飯を頼む。炒飯来る前に、おばさん他の客を
捕まえて奥へ、終わったらね!と目で合図していた。
炒飯が来た、うぉ!脂っこい。味はまあまあ。まあよし。
お!後ろの客が顔見せしてる。どれどれ・・・。エエーッ!たったこれだけって言うか、金池と同じじゃん!
25名強の中国人のみ、でもまあまあかな・・・。うーん!どうしよう・・・。

ソファーに戻る。時間は21:50。どうしようかな・・・迷う。ロシアを狙ってたのに金池と同じじゃな・・・。
風呂に一度入り、戻ってくると、え?ロシアいるじゃん!しかも、ぞろぞろ中国人もでてくる!!
すげえ!!一体何人いるんだ??そうか!さっきのはいわゆる中日式だったんだな・・・。
よーし!マネージャーを呼ぶ、メニューを見ながら説明を聞く。
日本桜花AV式は日本人ではないとの事。有料38MOPの睡眠区も混んでいる日でも大丈夫との事(本当か??)
顔見せを頼む。来た来たー!。私だけのために・・・。え?やっぱり他に行っちゃうの・・・。
やっと来た。今度こそ私だけの為!。昨年の金池以来だなぁこういうの!。60人はいる。
見たとこ全員中国人?一番左にロシア4名。正面に15人ほどマネージャーいわくモデルだそうな・・・。
ウインクしたり、指でカマーンしたりしてる・・・。この子達・・背が高いだけでしょ・・・後普通よ・・・とマネージャーに突っ込み
たい気持ち。ロシア4名の内、背は低いが一人パーフェクトボディーが目に入る。
顔も小顔で美人、完璧!マネジャーに告げ、プレイルームへ。

部屋で待つ。遂に登場!!え?汲みに行く?ああ、アイスアンドファイヤー用のね・・・。待つ。10分・・。
やっと戻ってきた。この子はサーシャ、19歳ハバロフスク出身。髪は脱色ブロンド、身長は155位、胸は天然Fカップなのに
身体は細い!アジア人ではありえない体型。何より顔が小さい!!頭の体積なんて私の半分以下じゃないかな?
美人!!英語も堪能で意思疎通もできそう、どんなプレイが!?と、ここから悪夢のような惨劇が・・・。
これ以降は箇条書きで・・・。

・体を洗うときは胸に洗剤ぬっただけ。他は放置・・・。
・延々10分間、スケベ椅子に座った私にシャワーをかけるだけ・・・。
・風呂を出ても自分で体を拭いて、と言われる・・・。
・盛り上げようとするも、一瞬愛想笑いはするが、全く改善の余地無し・・・。
・今回初のゴムフェラ。時計を見ながら、先っちょだけの時間稼ぎ・・・。
・10分かかって汲んできたアイスアンドファイヤーは使用せず。時間稼ぎだった・・・。
・本番に移行するも、正常位のみで感じたフリも無い・・・。
・おっぱいに歯形があり、当初酷い客だと思ったが、最後には自業自得と思った・・・。
・最後のシャワーに至っては、全て自分・・・
・部屋を出るとき、後進の方々のために笑顔でねぎらって出た・・・。

マカオ初の大はずれ、長きにわたる回遊魚との経験の中でもあまり記憶に無い程。
しかもフィナーレにしようと思っていただけに、2倍残念感が・・・。
こんなのマカオじゃなーーぃ!!!。

休憩室を素通りし、シャワーを浴び会計へ。
カウンターにいたのはさっきのホェ?小姐ではなく、かわいい小姐。
何故か私の顔を見てかわいく笑っている・・・。
あなたの方がぜんぜんいいんだろうなーと、しばしじゃれあって部屋に戻った・・・。

凹みますねーー!。白人で外すと、プライドの問題で半端じゃない、と思うのは私だけでしょうか?
ハナからロシアと決めていたのは間違いでした。まあこれも良い思い出になると思います!
ロシアチャレンジは挽回の効く中日までにしたほうが良い(?)と感じました。

富豪皇宮桑拿殿 北欧式60分+大腿筋マッサージ 計1314ドル・・・・。

1/3(水)0:40 ほんとのフィナーレ!!仙樂都、小鳳ちゃん!!!

リスボア夜景を見ながら、一人ぼっちの残念会・・・。
自分を納得させようとすればするほど、逆に残念感が倍増してくる。
このまま帰ったら次いつ来れるか判らないのに、仕事頑張れないよ〜!!どうするか?
回遊魚に張り付いても好みの子が出てくるとは限らないし・・・。財布を見ると300ドル・・・。
時間はまだ23:30思ったよりも早い!。カードがあるから何とかなる!!。しかし外せないぞ!!
迷いに迷っているうちに、0:30になっちゃう・・・。後半戦惨敗続きだな・・・。
あっそうか!何でこんな簡単なことに気付かなかったんだろう!小鳳ちゃんがいるじゃないか!!
そうだ!!仙樂都に行こう!!

ホテルを3:00に出れば4:00の早朝フェリーに間に合う。まだ間に合う!
0:40に仙樂都に到着、受け付けで交渉。小鳳ちゃんの名前を出すも、番号じゃないと判らないらしい。
いるのかな?まあいいや!カード払いの場合1117ドルで全能自由式が出来るという。
しかも、前払い。カードを切って、中に入る。
シャワー、風呂もざっと入るだけで休憩室へ。湯船では2人組の売れなさそうな小姐に絡まれたが出る。
休憩室へ、先日ほどではないがやはり混んでいた。
奥の二つ開いていたソファーに座る。マッサージや特別サービスに関して聞きたかったが、そんな暇は無い。
マネジャーを呼び早速顔見せを頼む。

しばし待たされ、目の前から小姐が続々出てくる。
ドキドキ!!いるかなー・・・。いた!何故か一人だけガウンを羽織った、小鳳ちゃんが!!
ここでアセってフライング!!仙樂都は、みんな並んで「歓迎光臨!」とやるのだが、あまりの感動と焦りで、マネージャーに
あの子あの子!!と言ってしまい、まだ全員出切っていないのに小鳳ちゃんは私の横に・・・。
その後「歓迎光臨!」気まずい・・・。小姐たちは、なーんだ!、みたいな顔した子もいた。
とにかく小鳳ちゃん確保!!うれしい!!
いちゃいちゃしていると、入り口の方の客が顔見せを頼んだらしく小姐たちぞろぞろと行く。
やはり50人以上いる、しかも最後方に4人ほどの南米?ロシア?がいる。
ひとりは、背が私と同じ175位でダイナマイトバディ!!完全に日本人離れしている。
すげー先日は何でいなかったのか・・・見とれていると小鳳ちゃんライトアッパーで私のあごにコン!

ごめんごめん、とすぐプレイルームへ。小鳳ちゃんがガウンを羽織っている原因が判明!コホコホ咳してる・・・。
ウルウル・・・。なんてけなげなのーぉ?!。今日は頑張らなくてもいいよ!と思ったが・・・・・・・・・。
○×△□!!○×△□!!!○×△□!!!!・・・・・・・・・・・・。

大汗かくほどのプレイにてマカオ完結!!!!!!!!先日同様の内容に、背中にパウダーを塗り、おしりでマッサージ!
オケケが気持ちよかった・・・、が加わりまさにフィナーレを飾るにふさわしき一戦となった。
しかしここで少々事件が!ゴムを外すときに、放出量の少なさに、一瞬真顔の小鳳ちゃん・・・。
ごめんなさい!!やりまくっちゃったんです!!!と心の中でお詫びと感謝の気持ちでいっぱい。
部屋で後2時間後に日本に帰る旨、伝えると驚いていた。
再見、と書き部屋を出てそのまま小鳳ちゃんとお別れ、仙樂都サウナを出た。

仙樂都サウナ、カード前払い、1117ドル 評価に大きな差があるようですが、また行きます!

見納めに、今回全くといってよいほど小姐がいなかった北京街、上海街、商店街を歩く2:10。
あれ?ぞろぞろいる。結構イカした鶏もいる。
何で今頃ー!!(WONDERINGALを帰ってみてみたら真夜中なんでしたね・・・)
しかし金池の前あたりまで来ると、公安二人が入ってきた。
すれ違い後ろを見ると、鶏たちは鶏だけに、飛ぶようにどこかへ走り去ってしまいました。

売り場で売り切れを告げられとぼとぼ戻ってきた同じ年位の男性に話しかけると人種を聞かれ色々話しながらも(もちろん
通常の青いチケットを見せながら)手には既に100ドル札、あっさり売れたが、この後何人かが寄ってくるほどでした。
このあと、この男性と色々話し、フェリーに乗るまで感謝されました。

結局76ドルの保険となりましたが、安心を買うには安いもんです。
この後は全ての乗り物で爆睡し、気付けば日本に帰っていました。


帰りの信得中心フェリーターミナルにて知らないサウナも結構あるんだなと思いました。


次回挑戦したいです。他にもありました。

最後に

皆様の情報のおかげで、仙樂都・珠海・富豪など新たに体験することができました。
もしこのサイトとの出会いが無ければ、今回も回遊魚メイン、賓館、金池止まりだったかもしれません。
今回マカオにおいては、5戦2勝(仙樂都)2敗(冨城賓館・富豪サウナ)1引き分け(金池サウナ)と、珠海の3戦全勝
(全8回戦)を除けば、勝率は低かったですが、小鳳ちゃんと珠海でおつりが来るほど楽しめました。

皆様本当にありがとうございました。管理人様の編集のご苦労を考えますと途中で迷いもできましたが、マカオはまだしも
珠海は詳細に記しましたので、ご参考になればと思い最後までやりました。
次回は5月に行くことが(ドジなガイドとして)決定いたしましたので、皆様今後ともよろしくお願い致します。
やっぱりマカオはいいですねー!WONDERINGAL万歳!!!です。
長くてすいませんでした。