No.39 2007/1/20:【掲L】澳門4泊5日の旅 By チェン

1日目

今回はNWの為、23時前に香港着、相変わらずイミグレは混んでいて所要約30分程度。
A11バスで上環へ移動する為、150HKDでオクトパスカードを購入(カード決済不可でした)。
バス乗場は到着を出て右手一番奥の出口を出て地上階に下りるとバスターミナルがあります。
0時ちょうどのバスに乗り込み、だいたい30〜40分程度で信徳中心前に着きました。
時間も遅かったので、とりあえずこの日は天河の早龍クーポンをカード手数料込み1,560HKDで購入し、
1時発のフェリーでマカオへ向かい2時過ぎに到着。

●豪門桑拿

タクシーで今日宿泊予定の豪門サウナへ。
軽く風呂へ浸かった後、休憩室で海鮮炒飯、ポークバーガーを食べましたが、味はまあまあでした。
3時半頃、小姐をみたいとマネージャーへお願いすると、約30名程度が休憩室のソファー前でのお披露目があり、
時間も遅かったので早めに選ぼうとは考えていたのですが、いいなと思った小姐が悩んでいる間に次々と指名を受け
結局、その回では選べませんでした。本当にこの時ばかりは大胆且つ繊細に行動しないといけません。
その後、やや妥協気味に一人の小姐を選びましたが、やっぱりイマイチでした。
ちなみに、小姐を選択すると98MOP以下の服務メニューか45分の上海マッサージが無料で受けられます。
プレイ後、予想はしていましたが睡眠区は満室とのことでしたので、仕方なく耳栓&アイマスクでソファーで寝ました。

お支払い:1,279MOP(現地カード払い)

2日目

●天河夜総会

前回お世話になった小姐に会いたくて、受付で名前と番号を告げて出勤状況を確認。
どうやらいる様子で、とりあえず部屋へ通されたが、前回の部屋と比べてかなり小さかったので、
推測ですが、何人もの小姐を入れる必要がない指名客用の部屋ではないかと思いました。
5分程度で小姐登場。一応向こうも覚えてくれていたようで、DSを使って5分ほど会話?を楽しんだ後、
早速部屋へ移動。残念だったのは前回生FだったのがゴムFでした。
まあでもプレイ自体は満足出来ました。

お支払い:早龍クーポン1,560(カード払い)+100(チップ)=1,660HKD

●利澳サウナ


利澳桑拿 画像提供:回遊魚好き

ここは高いのが難点ですが、モデルのレベルが高いのとOL風制服が気に入っていて、彼女達が休憩室を頻繁に
行き来するのを見学するのが楽しみの一つでした。
相変わらず食事のレベルは高いと思いつつ、休憩室でモデルウォーキングが始まるのを待っていましたが、
いつまで経っても一人も通らない、あれはもう止めちゃったんでしょうか?
仕方なくマネージャーへ小姐選択の意思を伝え別室へ。30人弱くらいいましたが、うーん、ちょっとレベル低くない?
しかもモデルがOL風制服ではなくチャイナドレス(あまりセクシーなものではない!)でした。がっかり。
ただ前々回にお世話になった小姐がいた為、かなり迷った末に結局その小姐を選択。
サービス内容は前々回同様なかなか良かったですが、そうそう何度もお世話になる程のレベルではないかも。
前回までは休憩室である程度目星を付けた上で小姐選択をしていたので、ぶっつけ本番?はちょっと難しかった。。
プレイ後、モーニングコールを8時にお願いして睡眠区で寝ましたが、朝は時間になっても起こしてはくれず、
自分で8時過ぎに起きました。フェリーの時間が決まっている方などは要注意です。
もし今後も今回のような小姐のレベルであれば、他サウナの約1.5倍払う価値はないかも?

お支払い:1,987MOP(現地カード払い)

3日目

●富都夜総会

昼間に一旦香港へ戻ったので、夕方に成功旅行社で茶舞クーポンを買一送一で879HKD
(1枚でいい場合は約800HKDとのこと)で購入しました。
ちなみに晩舞も買一送一を行っていて、こちらは購入時間制限なし(茶舞は18時まで)でした。
その他にも二人以上とか四人以上などで優遇が受けられるようなことがポスターで掲示されていました。
朝にギャラクシーカジノのクロークに荷物を預けておいたので、送迎バスでギャラクシーへ。
ほんの少しだけスロットをやった後、荷物を受け取り徒歩で富都夜総会へ向かう。

はじめにモデル1名を含む3名を付けられて、その後モデルではない1名をキープして更に4名ほどつく。
結局、最初にキープした小姐を選択しました。
ここからが今回の山場、帰りが早朝のNW便の為、翌々日4時発のフェリーをママさんへお願いする。
早朝なので、当該日の翌日と勘違いされるのが恐かったので、直に航空券を見せて「この飛行機に乗りたい!」
と伝えました。ちょっと時間がかかりましたが、「翌日の16時以降にとりに来て」とのことでしたので、
どうせ買一送一のもう一枚を使う予定でしたので全く問題なし。ママさんを信じて店を後にしました。
ちなみにプレイの方ですが、ゴムF・キスなし、Hの方もおざなりな感じで、ハッキリ言ってイマイチでした。。

お支払い:茶舞クーポン実質440程度(買一送一の為)+1,000(ショートプレイ代)+100(チップ)=1,540HKD

●極品サウナ

こちらの情報を基に今回挑戦してみました。
英皇ホテルのロビーにはファミリー向けに配慮しているのか極品サウナのポスター等はなく、
本当にこのホテル?と不安になりましたが、エレベーター表記に10階がサウナというのをたよりに行きました。
施設は新しく、作りもなかなか豪華な感じです。天井が低いのでやや狭く感じますが、広さもそこそこありました。
ますは腹ごしらえをと思い、食堂でポルトガルチキンライス・ガーリックトーストをオーダーしましたが、
レベルはマカオのサウナで1・2を争うと思いました。かなりいけます。
休憩室ですが、電動フットレストタイプのソファーと半ベッドタイプのソファーと2種類あり、ゆったりとくつろげます。
滞在時間を確認しましたが、おそらく上海式以上で24時間OKだったと思います。実際、私は12時間以上居ました。
睡眠区はありますが、2段ベッドタイプで部屋が真っ暗にされてしまうので、ちょっと使い勝手は良くなかったです。
小姐は約20名程度でしたが、レベルはまずまずで越南小姐を選択。1000弱でしたが優しい娘でとても良かったです。
また小姐選択で100以下の服務料がサービスでついてきます。
今回初めて大腿筋マッサージを別料金でお願いしましたが、ホント気持ちいいですねぇー。あれは癖になります。
全般的に極品はかなり良かったです。

お支払い:1,371MOP(現地カード払い) ※足削り・頭マッサージ・大腿筋マッサージ(全部で400弱)を含む

4日目

●富都夜総会(2回目)

買一送一の茶舞クーポンを持って6時頃入店。
昨日頼んでおいたフェリーの引換券(出発日時と店印が押してある)をママさんがくれた。
小姐選択ですが、昨日とほぼ同じパターン。ただ、全体的にレベルが落ちているような気が・・・。
結局、この日も最初にキープした小姐を指名して上階へ移動しましたが、この小姐もゴムFでKはフレンチ程度。
またかと思いつつ、気を取り直して無事フィニッシュ。
富都はどうも前回くらいから、たまたまかどうかはわかりませんがどうもハズレが多いです。
コストパフォーマンスから言っても、サウナに人が流れているというのはわかる気がしますね。

お支払い:茶舞クーポン実質440程度(買一送一の為)+1,000(ショートプレイ代)+100(チップ)=1,540HKD

●非一般サウナ


非一般桑拿 画像提供:回遊魚好き

こちらも初挑戦になります。
とてもこじんまりとしたサウナで、平日ということもありガラガラでした。風呂なんかはホントに小さいです。
二人用個室を一人で使わせてくれ、ディナーセットを注文。ハッキリ言ってあまり美味しくないです。
睡眠区のことを尋ねてみると、小姐を選べばそのまま使用した個室で昼頃までなら寝てOKとのことでした。
まあ二人用個室でも十分眠れそうな感じではありましたが・・・。
いずれにしろ、長時間の滞在はちょっと難しいかなと感じましたね。
小姐ですが、リクエストすると個室前まで連れてきてくれます。10名程度でしたが、レベル的には悪くありません。
かなり悩んだあげく、色白で細身の日本風美人タイプ?を選択。これが当たりでした。

まず二人でシャワーを浴びたんですが、ものすごく丁寧にあそこを洗ってくれ、10分はいじりっぱなしでした。
途中でFなども交え、結局15分くらいかけてシャワーを浴びた後ベッドへ。
アイス&ファイヤーの後、足先・ア○ルも含め、入念に全身を舐めつくしてくれて、特にア○ルは10分くらい
舐めまくりって感じで、個人的に一番のツボなので、恥ずかしながらよがりまくってしまいました。
その後、69をこなして合体。無事今回最後のHを終了しました。
施設自体はちょっとイマイチでしたが、小姐はコストパフォーマンスからしても最高でした!

お支払い:928MOP(現地カード払い)

早朝フェリー&おまけ

さて、富都でママさんへ予約をお願いした早朝4時のフェリーチケットですが、成功旅行社へ行くとちゃんと
準備してありました。しっかりと予約用紙にチケットがホチキス止めされていて、案外きっちりしてましたね。
やはり心配していた通り、3時15分の時点で4時発分は売り切れ状態。
ちょっと気になったのは、フェリーターミナルの入口にやたらとダフ屋のような人たちがたくさんいて、
何かを売っているようでした。あれは4時のチケットだったんでしょうか?謎です。
3時45分までイミグレも開かず、長蛇の列ができてましたが、あんなに乗る人がいるなら5時にもう一本くらい
フェリー増やせばいいのに・・・と思ってしまいました。
5時過ぎに上環へ着き、A11のバス停まで行きましたが、5時半と時刻表にあったバスは25分くらいにはきてしまい、
乗客を乗せたらとっとと出発してしまいました。バスの時間はかなりテキトーみたいですね。

今回は税金などコミコミで\46,000の格安航空券でしたが、帰りのチェックインの際に「オーバーブッキングの
可能性があるので、約1時間後のJAL便への振り替え候補になってもらえないか」とお願いされ、
朝食クーポン40HKDと、実際に振り替えの場合は1年間有効なNW航空のクーポン200USDがもらえるそうで、
まあNWよりJALの方がスッチーのレベルも高いかなと思い、あっさりOKしました。
出発時刻に搭乗口へ行くと「乗れます」と言われ、ちょっぴり残念に思いつつ搭乗券を受け取りましたが、
座席番号がずいぶんと若い。んん?と思いつつ機内へ入り座席を探すと何とビジネスクラスでした。
ほぼ徹夜状態でしたので、おかげさまでフルフラットシートで熟睡させていただき、起きたら到着15分前でした。
いろんなケースがあると思いますので一概には言えませんが、もし似たようなケースがあれば参考にして下さい。