No.32 【掲I】マカオ10人斬り By チェン

初めて投稿します「チェン」と申します。こちらのサイトの情報を基に、5泊6日でマカオへ行ってまいりました。

午前便で成田から香港へ。空港ATMにて新生銀行キャッシュカードで4000ドルほどおろす。(両替レート0.06373)
AELにて香港へ。どなたかの投稿にもありましたが、私も信徳中心まで歩道橋を歩いて行きました。
途中の吉野家で牛丼を食べた後、3Fの旅行代理店フロアにてお目当てのクーポン・酒店の価格調査を開始。
基本的に風俗系のクーポンはほとんど店舗間の価格差はないようでしたが、酒店は多少差があるようでした。
成功旅行社・東方旅行社・佳誼旅運で、それぞれ以下のクーポンを全てカードで購入しました。

成功旅行社

クーポン内容 購入価格 実売価格 往路フェリー不要CB カード手数料
利澳夜総会 849 849 0 0
富都夜総会 749 849 -100 0
打令浴室@ 1364 1434 -100 30
帝豪桑拿(越/台式) 1314 1384 -100 30
利澳水療芬蘭浴(利澳自由式) 1669 1734 -100 30
十八桑拿(自由式) 1446 1516 -100 30

東方旅行社

クーポン内容 購入価格 実売価格 往復フェリー不要CB カード手数料
仙楽都桑拿 1053 1233 -200 20

佳誼旅運

クーポン価格 購入価格 実売価格 カード手数料
利澳酒店(平日2泊) 1086.5 530*2 26.5
金龍酒店(平日2泊) 1086.5 530*2 26.5

私は英語は多少話せますが中国語は全くダメ。ディスカウント交渉もやってはみたのですがうまくいきませんでした。
その後、健全な代理店で観光予定のマカオタワーの入場券を45ドルで購入し、フェリーへ乗り込みいざマカオへ。


●1日目

利澳夜総会(茶舞)

上述の通り、中国語は全くダメなので、任天堂の「旅の指さし会話帳DS」を片手に利澳夜総会へ7時くらいに入店。
どうなることかと思いましたが、10分程度(それ以上はキツイ!)であれば何とか間が持ちました。
3名〜4名 X 2Rし、2R目の小姐がなかなかスタイルもGOODで良かったのですが、
初めての夜総会ということもあり、「もう少し見たい」との願望からチェンジをお願いすると、次が最後という意味なのか?
一人だけしか連れてきてくれませんでした。ただ、なかなかエロチックな感じで良かったので、結局その娘に決めました。
早速、部屋に移動しようとすると、マネージャーから「利澳は満室なので、別のホテルを手配する」とのこと。
ちなみに利澳は2回目の時も「満室」とのことでホテルを振り替えられました。 →利澳に行かれた方、どうでしたか?
最後に帰りのフェリーチケットをくれると言うので、必要かわからなかったが、とりあえず受け取る(これが後々失敗でした)。

結局、振り替えられた金域酒店まで小姐と歩いていき(5分くらい)、フロントでにキーを受け取り部屋へ。
一緒にシャワーを浴びた後、アイス&ファイヤー(生F)→Dキスの後、持参したオカモトで無事初回の一戦を終了。
その後、利澳のサウナへ入る予定だったので、また二人で利澳まで歩いて帰ったのですが、その途中、 小姐が一人の
おばさんと挨拶にしてはちょっと長い話をしていたので、誰かと尋ねたら、なんと「お母さん」とのこと。
当然、仕事の内容も知っているようで、随分オープンなんだなあと、いきなりカルチャーショックを感じてしまいました。

お支払い:クーポン実質425程度(買一送一の為)+1000(ショートプレイ代)+100(チップ)=1525

利澳水療芬蘭浴(利澳自由式)

夜10時前くらいに入店。お風呂やサウナを堪能し、免費のお粥やワンタンなどを美味しくいただいた後、
大型ソファーでしばし休憩。ここは値段は高いですが、サービスも丁寧ですし、なんと言っても新しいのがいいですね。
あと、時々休憩室横を歩く(わざと行ったり来たりしてる?)秘書スタイルのモデル小姐見物もなかなかGOODです。
1時半くらいになってマネージャーから声がかかり、「あと10分ほどで顔見せがあるからちょっと待ってて」とのこと。
時間になり奥の階段で上の階へ上がり顔見せ部屋へ。小姐の数はモデルが5〜6名、その他15名くらいでしょうか?
「とりあえず今回は見るだけでも・・・」とか思っていたのですが、気がつくと私以外の男達は皆部屋を後にしており
小姐全員の視線集中砲火状態!これはちょっと何もしないで部屋から出られる雰囲気ではなく(気弱なもので・・・)
あっさりとモデルの一人を指名。「追加で500ドルかかるが、帰りのフェリーチケット不要の為、400でOK」とのこと。

夜総会が恋人系のプレイなのに対して、サウナはサービス内容が違いますね。ボディマッサージ、全身舐めマッサージ
を入念にやってくれて、その後アイス&ファイヤー(生F)→Dキス→合体で二人目を終了。
休憩室へ戻り、ミネラルウォーターを頼みまったりする。余談ですが、紙に「水」と書いたら最初お湯をもってこられました。
3時半くらいになって眠くなったので、睡眠区(奥の階段を上がったすぐのところ)にいく。一応、個室にはなっていますが
たたみ約2畳弱程度で、表現方法は悪いですが、いわゆる独房スタイルでした。寝床はやや固めでしょうか。
デジタルの時計と薄い敷布団&掛け布団だけがあり、寝心地はイマイチでしたね。まあ贅沢は言えないか。
翌朝、8時くらいに目が覚め、下へ降りていくとすっかり休憩室は暗く静まり返って、結構ソファーで寝ている人もいました。
シャワーを浴び、ツナサンド・フィッシュバーガーなど朝食をしっかりと食べてサウナを後にしました。

お支払い:クーポン1669+400(モデル追加料金)=2069
※フェリーチケットが不要でモデルを選んでしまうと、15%の税金を払っても現地払いの方が安い?


●2日目

富都夜総会(茶舞)

19時くらいに入店。一度部屋へ通されたものの、当たれば何かもらえるとのことでロビーにあるコイン投げゲーム?
に挑戦!2枚渡されたが、イマイチルールも良くわからず見事にハズレ。→どなたか当たった方いらっしゃいますか?
部屋へ戻り早速小姐のお披露目。4名X2R + 2名X1R、モデルが1名いたが、あまり好みではなかったので、
あっさりキャンセル。昨日の利澳との違いですが、利澳では毎ラウンド1名のみを選んでマンツーマンで
お相手をしてもらうのに対して、富都では複数の女性がお相手します。ともにメリット・デメリットはあるとは思いますが、
お触り好きの方であれば、利澳のマンツーマン方式の方がやり易いと思います。私も利澳ではかなり積極的でしたが、
富都ではおとなしくしてました。結局、及川奈央似(ちょっと誉めすぎかな?)の小姐を選択。
最後に帰りのフェリーチケットをくれると言うので、またも必要かわからなかったが、とりあえず受け取る。

一番端の夜総会専用エレベーターに乗って部屋へ入り、一緒にシャワーを浴びた後、ベッドイン。
Hの内容的には昨日の利澳夜総会の時と大差はありません。ちなみにDキス・生F・クンニOKでした。

お支払い:クーポン実質375程度(買一送一の為)+1000(ショートプレイ代)+100(チップ)=1475

仙樂都桑拿(全能自由式)

富都夜総会の後、ファラオカジノで少し遊んでしまいましたので、11時くらいに入店しました。
話に聞いていた小姐との混浴サービスですが、人数は男性2名ほどに対して小姐5〜6名といったところでしょうか?
基本的に水着を着ていますが、中には下着の小姐もいます。それほど過激なサービスはなく、肩をもむ程度です。
そこであまりかわいくない小姐にマークされてしまい、結構しつこく言い寄られてしまいましたが、何とかかわして休憩室へ。
ちょうど顔見せが行われていましたので横から見学。人数は20人くらいとやや少なめでしたが、レベル的にはまあまあ。
とりあえず晩飯がまだでしたので、テーブル席で飲物・揚州チャーハンとヌードルを注文。チャーハンはまずまずでしたが、
ヌードルは麺が細くてゴムみたいに固くてあまり美味しくありませんでした。

休憩室では小姐たちもまったりとしていて、客用のソファーにすわってテレビを見ている小姐もいます。
何だかアットホームな感じでした。人数は少ないですが、じっくりと選びたい人にはおすすめですね。
十八や帝豪のように短時間での決断を要求されることはありません。とは言うものの、なかなか決め手に欠け
(好みの問題もありますので・・・)、2時半くらいになってしまい、帰り始める小姐もでてきたのでこれはまずいと思い
本格的に物色を開始。すると風呂で仙道敦子(古!)系の美女を発見。裸ではろくに会話も出来ませんので、
部屋へ行こうとジェスチャーで伝えて休憩室内のカウンターへ。あいにく部屋が満室とのことで、空くまでの間、
その小姐とソファーでいちゃつきながら待っていましたが、それもなかなか良かったです。部屋が空き、早速プレイ開始。

一通りのサービスをきっちりとこなしてくれた後、生Fをかなり丁寧に時間をかけてやってくれました。
Hもなかなか充実度が高く、とても満足しました。終わって時間を見るともう4時過ぎ。飲物を一杯飲んで店を出ました。
後で気づいたんですが、HOT SPOT情報では45分のマッサージも含まれていたようですが忘れてしまいました。

お支払い:クーポン1053のみ


●3日目

利澳夜総会(茶舞)2回目

買一送一の2枚目のクーポンをもって8時くらいに入店。4〜5名 X 3R。
前にも書きましたが、ここはマンツーマンでのおしゃべり(おさわり?)タイムとなりますので、
小姐と話している時点でかなり興奮します。特に2R目の娘はかなり積極的で、執拗にあそこを撫で回してきます。
やはりそれだけ必死なんでしょうね。エロさ加減はなかなか良かったのですが、反面恥ずかしがり感じが全くなく、
逆に冷めてしまったので、結局3R目の池脇千鶴(三井のリハウスの娘)似の小姐を選択。

この日も利澳酒店は満室とのことでしたので、泊まっていた利澳の自分の部屋へ連れて行こうかと思いましたが、
振り替え先がこの後に行く予定だった帝豪酒店とのことでしたのであっさりOKする。
最後に帰りのフェリーチケットをくれると言うので、またも必要かわからなかったが、とりあえず受け取る。
入口受付の横にある駐車場へ扉から出て車に乗り込んだが小姐がいない。運転手に聞くと小姐は別でいくので、
酒店のロビーで待っているようにとのこと。何でそんな面倒なことするんだろうと思いつつ帝豪酒店へ到着。
10分くらいは待ったでしょうか、一瞬すっぽかされた?とも思いましたが、ようやく小姐到着。
ここは立地が良く値段も安かったと思いますが、やはり部屋はそれなりですね。古さがにじみ出てます。

いっしょにシャワーを浴び、早速プレイ開始。アイス&ファイヤー(生F)→Dキス→クンニとお決まりのパターンの後
Hに突入し無難に終了。帰りはエレベーターでそのまま2Fの帝豪桑拿へいきました。

お支払い:クーポン実質425程度(買一送一の為)+1000(ショートプレイ代)+100(チップ)=1525

帝豪桑拿(越/台式)

11時前くらいに入店。風呂に浸かっているとショータイムの時間になり、服務員のおじさんが水切りモップで浴槽の
回りをきれいにしてタオルをひく。その後休憩室からぞくぞくと客が出てきてそこへ座りショー&顔見せを観賞。
総勢50〜60名くらいはいたでしょうか?モデルも10名くらいいましたが、一人モデルではない気になる小姐を発見。
いいなあとは思いましたが、先ほどのプレイからまだあまり時間が経っていなかったことと、お腹が空いていたことで
今回は見送り次回の指名を目指す。これがまた後悔する結果に。。

食堂でフィッシュバーガー・揚げ餃子・フルーツ盛り合わせなどを注文しましたが、なかなか美味しかったです。
その後、休憩室へ移動してしばらくの間まったりしました。ここは広さはありますが、施設はちょっと古めです。
まあどこも時間が経てば同じなので仕方ないんですが・・・。
しばらくすると浴室の方から音楽が流れてきていよいよ顔見せタイム。先程目星をつけておいた小姐を選ぼうと
思ったのですが、いません!やはりいいと思った時に選ぶことも重要なんだと今後の教訓にしました。あーあ。
仕方なく?他の小姐を物色。結局、チャン・ツィイーにちょっとだけ似ているモデルを選択しました。
上の階に個室があるようで、その上がり口のところのカウンターで全てコントロールしているようでした。

間もなくご案内となり個室へ。サービスはなかなか良かったですが、この小姐はキスNGでした。
Hの時もマグロではありませんが、それほどリアクションは良くなく、やや満足度的には低目でした。
休憩室へ戻る途中、またも音楽が浴室の方から聞こえてきたので、本能的に見に行ってしまいました。
そこにはさっきの小姐も既に出てきており、軽く照れ笑いをしつつ、しっかりと他の小姐をチェックしてました。
さすがにレンチャンは無理なので、そのままサウナを後にしましたが。

お支払い:クーポン1314+400(モデル追加料金)=1714
※フェリーチケットが不要でモデルを選んでしまうと、15%の税金を払っても現地払いの方が安い?


●4日目

この日は利澳酒店から金龍酒店へ移動後、フィッシャーマンズワーフとサンズを見学に行く。
フィッシャーマンズワーフは・・・ハッキリ言って人がいません。状況的にかなり厳しいと思いました。
14時過ぎにサンズのバフェに入ったところ昼の部は15時までとのことで、急いで食べまくりました。
しかしまあこのサンズは巨大ですね。今までのマカオのカジノのイメージからは想像できない規模でした。

富都夜総会(茶舞)2回目

連日、不規則な生活をしていたせいか、この日はかなり疲れが溜まっていて、サンズから戻った後、
しばらく寝てしまいました。目が覚めたのは21時、茶舞は22時までの入場なので急いで金域酒店へ。
買一送一の2枚目のクーポンをもって21時半くらいに入店、4〜5名×2R

1グループ目の中でハルピン出身で色白のきれいな小姐一人のみをキープして、2グループ目が登場。
5人のなかから一人を選んだところ、意味不明などよめきが。。何かなと思いつつ二人と話始めると、
なんと二人は姉妹!確かにどよめきますよね。顔ははっきり言って似てない。まあでも言われてみれば
顔の輪郭・スタイル・色の白さなんかは似てたかもしれません。我ながら本能的な"選女眼"に驚きです。

二人ともきれいだったんですが、やはり最初にキープしていたお姉さんの方がタイプだったので、
そちらを選んで部屋へ。実際に服を脱がせて見ると想像以上にきれいな娘でした(今回小姐の中で一番)
いっしょにシャワーを浴びて、小姐の身体を洗ってあげるついでに股間に前と後ろから両手を滑り込ませると
ものすごく感じて身体をくねらせ、その姿を見たらこちらもすっかり戦闘モードになってしまいました。
ベッドへ移動し、恋人モードでプレイスタート。DKをたっぷりとした後、アイス&ファイヤーをしてもらい、
生Fをねっとりたっぷりしてもらいました。本当に最高でした。その後合体して、はりきって駅弁スタイル
などもしてしまい(ちょっと腰を痛めましたが・・・)、最後は正○位でフィニッシュ。
あまりにも良かったので、チップを妹の分もと言って200あげてしまいました。
ホントにこの小姐には「また会いたい!」と思いましたね。

お支払い:クーポン実質375程度(買一送一の為)+1000(ショートプレイ代)+200(チップ)=1575

ちなみにこの日は富都の後、打冷に行く予定でしたが、疲れていたのと満足度が高かったことで、
結局そのままホテルへ帰り寝てしまいました。
10人斬りを目標に、一日二人ペースを守ってきましたが、その成否を最終日に託す形となりました。


●5日目

珠海、蓮花路

この日は宿泊していた金龍酒店から無料送迎バスにてボーダーへ向かい、初の中国本土上陸を目指す。
ボーダーでは各ホテルの送迎バスでごった返しており、本土からの観光客の多さを改めて実感。
マカオ側の“出国”はほとんど待ち時間なしでしたが、本土側への入国で小一時間列に並びました。
並んでいる途中で新しい列が追加される(要は窓口が増える)のですが、列が集中方式ではなく、
それぞれバラバラなので、コツ(というほどではないですが)としてはすぐに並ばずに、次に新しい列が
追加されるまで少し待った方が賢明です。一旦並んでしまうと別の列に移るのは結構難しいので。
本土側への入国を済ませ、拱北の地下ショッピングセンターを抜けて連花路へ。
なかなかのレベルの鶏が3人ほど、胸を押し付けたり袖を引っ張ったりしてアピールしてきましたが
公安のリスクを考えてぐっとこらえる。でもあのレベルで200ならかなりいいかも。

銀都酒店健康中心(珠海)

連花路を抜けて当初目指していた鴻都酒店を発見。
ただ、見た目がかなり古そうな感じだったので、小姐のレベルも比例するのでは?との不安から
急遽その並びにある銀都酒店に変更。
建物自体はなかなか立派ですが、こちらもさほど新しいという感じではなかったです。
入店はちょうど12時くらいだったでしょうか。営業時間も12時からということで、しばし貸し切り状態。
休憩室もやや狭い感はありましたが、大してマカオのサウナと変わらない感じでした。
早速“マッサージ”を注文。専用部屋まで案内され、二人の小姐を紹介される。
レベル的には中くらいでしたが、一人がなかなかHっぽい顔をしていたので、まあいいかと思い指名。
30分くらい本当のマッサージをしてもらった後、スペシャルはどう?とのことなので幾らか尋ねると
300という返事。本土の相場的にはやや高めだったのかもしれないが、十分安いのであっさりOK。
体位を3つほどこなし無難にフィニッシュ。休憩室へ戻りチャーハンを食べた後、本物のマッサージを
2つほど受ける。各50とかなり安い。結局3時くらいまでいました。

お支払い:入場料238RMB+プレイ代300RMB+マッサージ100RMB=638RMB

打令浴室1

前の日に行く予定だった打冷浴室へ20頃に出撃。
エレベーターを降りるとすぐに入口で、たくさんの小姐が金魚鉢に座ってこちらを見つめています。
コーラを注文し双眼鏡で小姐のルックスをチェック。ただ、座った状態なのでスタイルとか
背の高さとかはあまり良くわからなかった。本当に顔の好みだけで選びました。
最後まで美人系モデルかかわいい系台湾かで悩みましたが、ずっと美人系できていたので、
たまにはと思い後者を選ぶ。復路フェリーチケット不要と伝えたが、キャッシュバックは不可。
仕方なくその分でVIP房に変更してもらいました。
雑居ビルの階段のようなところを上がりVIP房へ。建物はかなり古い感じでしたね。
部屋は確かに広めで、風呂の浴槽も大きい気がしました。
噂通り、なかなかきっちりとしたサービスで、日本のソープに近い感じがしました。
アイス&ファイヤー(生F)→フレンチキス?→クンニとこなして合体。
時間も正確には計っていませんが、結構ゆったりしていた(70〜80分くらい?)ような気がします。
帰りは金魚鉢を通過せずにそのままエレベーター乗場へ通されバイバイしました。

お支払い:クーポン1364(往路フェリー不要)+100(チップ)=1464

十八桑拿

打令の後、1時くらいまでカジノで遊んでしまい、かなり遅い時間に入店。
とりあえず免費の食事(味は皆さんおっしゃる通りです)を済ませ、お立ち台&顔見せを見学。
小姐の数は50人くらいでしたが、その回はあまり乗り気ではなかったので、
次回に向けた下見程度に留める。レベル的にはまあまあでしたが、噂に聞いていたほど
ハイレベルではなかったです。休憩室に戻りしばしまったりする。ここの休憩室はやや狭いです。
30分ほどして再びショータイム。お立ち台の小姐をもう少ししっかり見たかったのですが、
踊り終わった後とかは下に降りてきたりしないのでしょうか?それとも気がつかなかっただけ?
結局、浴槽の方まで行ってじっくりと品定めをして、台湾明星を選んでしまいました。
ちょっと年齢が高めかなとも思いましたが、基本的には美人だったのと、あとは時間が時間で
もう小姐の数も減り始めていたので、まあいっかーという感じでしたが・・・。
手首に札のようなものをつけられ休憩室手前にある受付でしばらく待機。
5分ほどで声がかかり階段を降りていき部屋へ案内される。それにしてもホント迷路のよう。
更に5分ほどで小姐登場。浴室のマッサージ台に寝かされて一通りのサービスを受ける。
ベッドへ移動しあとはいつものパターン。やや緩い感じでしたが、当方は太目ですので、
きつくて痛い思いをするよりはマシです。苦戦しながらも何とか無事フィニッシュし、
今回の目標であるマカオ10人斬り達成となりました!

お支払い:クーポン1446+420(モデル追加料金)=1866
※フェリーチケットが不要でモデルを選んでしまうと、15%の税金を払っても現地払いの方が安い?

あとがき

夜総会で計4枚のフェリーチケット引換券をもらいましたが、2点ほど勉強になりました。

●基本的に中国語が出来ないと転売はかなり厳しい。(ほとんど相手にされない)*1
●有効期限は発効日を含めて三日間のみ*2

結果、転売出来なかったことが幸いでした。あやうく有効期限切れの引換券を売ってしまい、
トラブルにもなりかねないところでした。
最終日、成功旅行社で有効期限のことを教えられて初めてわかりました。
恥ずかしながら、二日という字が難しい漢字だったので理解出来ませんでした。

@転売はチケットに交換してから販売窓口に並んでいる人に売ると良いですね。
A「請於発出日両天内使用」ですね、ママさんに言えば延長してもらえますよ。