No.30 【掲H】初めてのマカオレポート By min

みなさんのおかげで無事マカオを満喫する事ができましたので、簡単ではありますがご報告させて頂きます。

1:香港で両替

午前便の飛行機で香港に向かい、空港でツーリストオクトパスをカードで購入。
空港で少し両替した方が良いかな?と思いましたが、ここでは両替せずに、重慶大厦に向かいました。
九龍駅で降りて無料バス乗り場で紙に書いた「重慶大厦」を見せるとK3のバスに乗れと言われ、バスに乗りましたが
どこで降りればよいのかよくわからず、初めて停まった場所が九龍酒店で手元にあった地図を見ると近そうだったので
降りてみました。
重慶大厦は地図を頼りに2、3分歩くと簡単に発見できました。
今回は運良くたどり着けましたが、やはり初めての時は何かあった時タクシーに乗れるように3000円位は空港で両替
しておいた方がいいかもしれませんね、2回目からは大丈夫だと思いますけど。
事前にネットで得ていた情報を元に2階へ行くも、日曜日のため両替商はお休み。
仕方が無いので一階にある両替商で一番レートの良かった両替商で50000円分両替、レートは、648HK$でした。
ちなみに、入り口のところにある左右両側の両替商は本当にレートが悪くて、あまりにも事前にネットで得ていた情報
通りでしたので笑えました。
50000円も両替しましたが、お遊びの方は旅行社でカードでクーポンを買ったため、最終的に現金は9000円分の
香港ドルしか使いませんでしたのでもったいなかったですね。

2:クーポンの購入

香港の観光地を一通り散策したあと20時過ぎにフェリーターミナルへ。
こちらのサイトでもよく出てくる成功旅行社へ行き、写真に写っている赤いジャケットを来たお兄さんにアルバムを
見せてもらったりしました。
フレンドリーな対応で良かったです。
料金表でいくつか質問する時、日本語で尋ねたのですが、ニュアンスで結構理解してくれて答えてくれました。
ここでは、18サウナとダーリン1のクーポンを購入、行きのフェリー1枚分100HK$引いてくれて、そこにカードの
手数料(30HK$くらいだったと思います)を入れて2つで2910HK$でした。
帰りのフェリー代は、18サウナで100HK$返してもらってね、といわれました。
(実際には18サウナで100HK$返してくれませんでした、これについては、3日目のところで)

3:ダーリン1

マカオに到着してまずはダーリン1へ、ダーリン1の看板を発見するも入り口がわからずちょっと探しましたが、すぐに
エレベータに乗ると言う事がわかってエレベータへ。
エレベータが開くと手前にバニーちゃん、その奥にはずらりと並んだ女の子達が。
案内され席に着くとまずは料金の説明、私はクーポンを買っていたので、そのクーポンを見せるとすべて理解して
もらえたようでした。
ドリンクはコーラを注文、私の他に3人ほどお客さんがいましたが、ずっと座ってました。
なかなか選ばずにずっと眺めているというのもアリということなんでしょうか?
→(管理人注)アリです、私は2時間粘ったことがあります。(笑

コーラをすすりつつ目の前の双眼鏡にいつ手を伸ばすかタイミングを計っていたところ、ふと目に入った入り口のところ
にいるバニーちゃんがなかなかかわいい。
バニーちゃんも指名していいの?と聞こうとしたのですが、ナンバープレートを着けていないので、ダメだと悟りましたw。
コーラを飲み終えたところで双眼鏡を使用、まず左端から見て行くと、目が合った時(というか、双眼鏡が向いた時に)に
結構アピールしてくるので、かなり恥ずかしかったです(*^^*)。
一通り見たあと恥ずかしくなって双眼鏡を置く→少し経ってまた双眼鏡を覗く→恥ずかしくなって双眼鏡を置く。
なんてことを3回ほど繰り返していると、やっと「これは!!」という女の子を発見。
内田恭子をぐっと若くして可愛くしたような感じの女の子が。
でも、ナンバープレートが傾いていて読み取れない!!さてどうしたもんかと思いつつ、隣の女の子のプレートが目に
入ったので、その番号を伝えてその左だというと、右の子を立たせる (^^;。
逆だ、というとさらにその右の女の子を立たせるw。なんてことを繰り返してやっとその子を指名することが出来ました。

女の子は英語もほとんど出来ないようで、会話は全然なかったのですが目が合うたびに「ニコッ」と笑う。
これがまたかわいいのなんのって。癒されました。
途中お風呂に入りながら名前と年齢位は意思の疎通が取れICE&FIREも堪能しました。
プレイ後は私の腕をつかんでお休みタイム、いちゃいちゃしながら残りの時間を過ごしました。
結果、ダーリン1はよかったですねぇ。次、マカオに行った時もまた行っちゃうと思います。

4:帝濠桑拿

夜12時過ぎにダーリン1から帝豪桑拿まで15分くらい歩きましたが、怖いと感じるところはありませんでした。
治安は日本にいる時とあまり変わらない印象です。
初日の寝床は、帝豪桑拿にしました。
ここは、セキュリティーボックスがありましたので、貴重品などはセキュリティーボックスに預ける事が出来ました。
風呂に入っているとテレビで海外サッカーをやっていたのでそれを見ているとショータイムが始まりました。
40人ほどいたと思います。ここで遊ぶつもりはなかったのですが、女の子は一通り見ました。
「これは!!」と思うほどの子はいませんでしたね。そのあと休憩室でコーラやジュースを飲んだ後、メニューに睡眠区の
説明があったので、店員にそのメニューを指差すと連れて行ってくれました。
寝床は、固めのマットに毛布と枕という感じでしたが、私はこれで充分でした。
朝10:30頃起きて一風呂浴びるかと思ったら清掃中で入れませんでした。
お湯を抜いていたわけではなかったので、入ろうと思えば入れたのかもしれません。
ただ、電気も暗いしよくわからなかったので入りませんでした。
その後、サウナを後にしました。会計は260HK$くらいだったと思います。

5:十八桑拿

昼間はwynnカジノやマカオタワーなどを観光し、明日の事を考えてホテルでゆっくり休もうか?という気持もあったのですが
結局は十八桑拿ですごす事にしました。
一通り観光した後、まだ夕方の6時くらいだったのですが、なんとか7時過ぎまで時間を潰して十八桑拿に向かいました。

十八桑拿は12時間までのようでしたので、あまり早く行くと朝がきついので何とか時間を潰してからの来店です。
お店に着いてまずセキュリティーボックスある?って聞いたのですが、十八桑拿はどうやらないようですね。
もしかすると通じなかっただけかもしれませんが。
シャワーを浴び、一風呂浴びてから休憩しているとショータイムが始まりました。
でも、ワンタンメンを注文した後に始まったので、まずはそれを食べてから見に行ったので、あのやる気のない踊りは見れま
せんでしたw。

時間はまだたっぷりあったので、1回目は様子見。ショータイムが終わって休憩室に戻ってから、カットフルーツなどを注文し
まったりとすごしてました。
そうこうしていると2回目のショータイム、お客さんの数もさっきより多くて、女の子がどんどん指名されていきます。
これは早くしなくてはと焦りつつ選んだ女の子は、目があうとニコッと笑う台式の女の子です。

女の子を指名し、休憩室の入り口で待っているとわっかをつけられ、下の階に案内されました。
案内された部屋で待っていると先ほどの女の子が登場。
やはり英語はダメでほとんどコミュニケーションは取れませんでした。
マッサージやICE&FIREも手抜きな感じで、正直ハズレでしたね、とはいえ、やることはやりましたが(*^^*)。
再度休憩室に戻ってから、お粥(結構美味しかった)や春巻(油っぽくて美味しくなかった(^^;)などを食べた後、睡眠区を発見
したので勝手に入って寝ちゃいました。

次の日、5時くらいに起きて一風呂浴びた後、お会計。
クーポンがあり追加料金が無かったのですが、帰りのクーポンはいらないから100HK$頂戴っていったら Noって言われ
ちゃいました。
これって、追加料金がなかったからなのでしょうか?
成功旅行社では、十八桑拿で帰りに100$もらってね、と言われていましたし、十八桑拿に入るときに確認した時も帰りに
もらってね、といわれていたのですが、、、とはいえ、仕方が無いので歩いてフェリーターミナルへ。

6.日本円へ両替

香港に戻ってからは再度、重慶大厦へ。
この日は平日だったので、2階にある両替商も営業してました。
やはり、1階のお店より2階のお店の方がレートが良かったです。
お客さんが4、5人いたので並んでいると黒人がガンガン割り込んで来ましたが見るからに怖そうなので文句いえず(^^;。
それでも少し並んで無事両替できました。

7.まとめ

初めてのマカオだったにも関わらず、存分に楽しめました。
今回は時間の都合上、リスボアの回遊魚や賓館、そして夜総会にまで回れなかったので、これは次回のお楽しみに
したいと思います。
管理人さんをはじめ皆さんのおかげで、安全にそして存分に楽しめました。ありがとうございました。