No.25 【掲C】マカオへ3泊5日の旅 By バカラ

9月10日から14日までマカオへ行ってきました。
WONDERINGALを事前に熟読し、今回の旅行は色々なサウナ等を体験しました。
桑掌(十八、帝濠、利澳)、夜総会(利澳)、その他・・・感想ですが、ご報告させて頂きます。

@初日

十八桑掌・・・まずは、新しいだけに洗練された設備が充実して超感動。
1時間に1回のショウタイム、5〜60人はいたでしょうか?
気に入った女性がいればマネージャー告げるだけで、早いもの勝ちです。
でも選ぶのが大変なくらいの美女が多かったので悩みました。
悩んだ結果、台式(中国)、蒙古式(モンゴル)の中で200番の台式女性(吉林省出身)を指名。
個室はマッサージルームとベットが併設されている部屋でボディー洗いをしてくれた後、ベットへ!

60分 約1500HKD
★★★★★大満足

A2日目

3時ごろ、帝濠桑掌へ。
サウナの免費(ただ)メニューの食事をし、腹ごしらえをしたところで、マネージャーを呼び女性を呼んでもらった。
しかしながら、この時間にでてきた女性は7〜8人、がっかりです。
19時を過ぎればmany peopleが来るとのこと、19時まで待ちきれず、妥協して台式女性を選択。
ここではリクライニングチェアーの前に女性が並び選択する方式でした。
部屋は、ベットとシャワールームのみ。本番のみで10分で発射。
愛想はいいのですが、英語もしゃべれず、会話に苦慮。
時間を持て余してしまいました。

約1240HKD(女性は1098HKD)
★★★

この日はリスボアを徘徊し回遊女を見学。
確かに以前に比べて数は減っていますね。
昼間で7〜8人、夜15〜20人位でしょうか?
お決まりの「シーマ」といてきますが、やはり800HKD。
タイプの女性がいたので悩みましたが、ここは我慢をしてホテルへ!

ホテルへ帰る途中、財神酒家からホリデインの辺りの北京街に何人もの女性が声をかけてきますね。
相場は500HKD、可愛い小娘がいたので話をしていたら、我慢が出来ず、とうとうOKしてしまい、ホテルへお持ち帰り。
3〜40分でしたが、それなりに満足できました。

30〜40分 500HKD
★★★

B3日目

夕刻 リオホテルにある利澳水療分蘭浴へ。
新しいだけにここもとても素晴らしい、特に施設は風呂場のゴージャスさが目を引きました。
7時ごろに女性がいる部屋へ、この時間だと20人位。8時以降60人位になるとのことです。
選んだ女性は大連出身の☆級の女性、1918HKD
部屋がまた十八よりもゴージャスで、2倍近くの広さがありました。
ベットのほか、ジャグジーも円形のものと横に寝るタイプの二つがあり、横になるジャグジー風呂でマット洗いのような
洗い方をし、円形ジャグジーで一緒に入浴。入浴後、ベットへ。大満足でした。

1918HK$
★★★★★

深夜、利澳夜總会へ。
香港フェリーターミナルの成功旅行社で予め買っておいたクーポン(1500HKD)を持って行きました。
日本語のしゃべれるママはいるかというと凱帝(CANDY)さんが来てくれました。
ママは日本に2年留学してたそうでペラペラ。利澳夜總会のほか、富城城夜總会のマネージャーも勤めているそうです。
結構、混んでいましたが、好みの女性のタイプを言って何人か連れてきてもらいました。
エスコート料金は、基本はショートで1h1000HKD、オールナイトで2000HKDだそうです。
何人か呼びましたが、結局、ハルピン出身の身長176cmのモデル経験のある女性をゲット(エスコート料金は1200HKD)
部屋はショートでも基本的には12時までいることが可能です。
ママさんに感謝して大満足でした。

2700HKD
★★★★★

とりとめもなく書き綴りましたが、遊びすぎたせいで、今朝、香港空港から東京へ戻る帰りの便に間に合いませんでした。
・・・とほほ、正規料金で帰ってきました。皆様も遊びすぎに気をつけてくださいね!