No.23 多忙な澳門の休日 By 管理人

お盆休みを出勤、5日間のまとまった休みを取得できたので会社の近くのHISで航空券を購入。
今回は年に一度の一般人の友人との海外旅行、現地で合流する事とするが、その他に香港
駐在の方2人と日本から来る方と現地でお会いする事になる。
本当に大丈夫だろうか?

1日目

10時の成田発ANAに搭乗、予定通り13時過ぎに香港着。
事前に取得しておいたHKIA Frequent Visitor Card(香港国際機場訪港常客証)を使うためにイミ
グレーションの真ん中にある専用ゲートへ向かう。

ゲートに着くと係員がPDAを使ってチェック、前に並んでいるのは1人だったのですぐに通過。
そのままターンテーブルに向かうと既に荷物は回り始めており、飛行機を降りてからバスに乗る
まで20分しかかかりませんでした。 これは便利です。


空港バス乗り場案内図、東湧駅行きは右側です。

空港からバス(3.5HK$)に乗り10分ほどでMTR東湧駅に到着。
ここからMTRの東湧線に乗り茘景駅で茎湾線に乗り換えて尖沙咀駅へ(15.1HK$)
ここまでで約30分、このルート荷物が気にならなければ安くて結構早く九龍半島側に着けるので
おススメです。
重慶マンションのパシフィックエクスチェンジで円をHK$に両替、この時は少しだけ円高に振れて
いたので10000円が669HK$、20万円を両替したので店員のインド人と交渉して少しレートを
オマケしてもらって670HK$になりました。


牛丼のツユダク、ツユ抜きはどうやって指定すれば?

両替後、ビル内にあるインターネットカフェ(15分10HK$)でHPの掲示板に到着報告を書き込み
まず最初のお楽しみ、香港吉野家に牛丼を食べに行く事にする。
午後の時間帯は並盛り+日本茶のセットが14HK$(約210円)
う、旨い、、、早く日本でも牛丼が食べられるようになれば良いのにと、しみじみ思う。


超薄い、更に薄い

MTRに乗り上環を目指す途中、エスカレータ、プラットホームにやたらオカモトのコンドーム003の
広告が目立つ、私は日本で買って持参しているが香港のワトソンズでも売っているから買い忘れて
来ても安心かな?


成功旅行社(富都夜総会と十八桑拿のクーポンを購入)

上環のフェリーターミナルに到着、成功旅行社へ行くと馴染みの安さんが笑顔で出迎えてくれる。
現状を聞くと利澳夜総会に加えて富都夜総会、中国城夜総会でも買一送一キャンペーンをやって
いるとの事。
早速、富都夜総会の茶舞クーポン(849HK$)と十八桑拿の中式クーポンを(1032HK$)購入。
HPに安さんの写真を掲載してから彼のところへ来る日本人が増えたと言っていました。(笑)


東方旅行社(仙楽都桑拿のクーポンを購入)

続いて隣の東方旅行社で仙楽都桑拿の消遙式(834HK$)を購入。
十八桑拿の行きのフェリークーポン不要で−100HK$、仙楽都桑拿は行き返り不要という事で
200HK$をキャッシュバックしてもらう。


佳誼旅運(酒店のバウチャーを購入)

ホテルは佳誼旅運(私のブロークンな英語が一番良く通じる)で定宿の富豪酒店を一日目(木曜)を
530HK$、二日目(金曜)600HK$で購入。
いつもの禁煙フロア、大ダブルベットを何も言わなくてもリクエストしてくれるのはポイント高いんだけど
今回は友人と一緒だからツインにしてもらわないと野郎二人で一つのベットで寝る事に・・・。
慌ててツインをリクエストして変更してもらう。
土曜は珠海に脱出するから澳門の北京街の旅行社で、日曜は当日でも問題ないでしょう。
この判断が後で思いっきり後悔する結果となるのだが、この時はそんな事は夢にも思わなかった。

マカオに到着後、元皇朝会マネージャーのジャック氏と会って近状などを伺う。
やっぱり夜総会が衰退して桑拿が流行っているというのは今の流れなのだそう。
長話となってしまい気が付くと23時過ぎ、ジャック氏と別れて仙楽都桑拿へ向かう。

仙楽都桑拿

グランデュアホテル前にある仙楽都桑拿へ。
まず風呂につかりサウナで汗を流すが、美女プールのはずが美女がいない・・・。
時間も遅いので女の子も少ないのかな?と思い休憩室に行くと奥の方にたくさんいる。
この桑拿は休憩室を小姐が巡回しているのを眺めたり、指名した小姐がリラックスチェアで添い寝
してくれたり、話し相手になってくれたり他の桑拿とはちょっと違った雰囲気。

一息ついて免費の食事後、マネージャーに小姐を呼んでもらう。
今回は消遙式なので選べる小姐が限定されるが、並んだ小姐は2人だけ。(服が違う)
好みじゃないので仕方なく差額を払って自選式の小姐も並べてもらい東北出身の小柄な可愛系の
小姐を指名。
可愛い娘だったけど、キス、クンニ、フェラNGと萎え萎えで、とりあえずやる事だけやって、セットに
なっている上海式マッサージを受けてホテルに帰って寝る。

2日目

富都夜総会@

今日は駐港のシングルプレイヤーさんと富都夜総会へ。
金曜の夜という事で小姐も豊富、シングルプレイヤーさんと私では好みのタイプが被らないので
(シングルさんは背の高い美人系、私は小柄な可愛い系)それぞれの好みのタイプを順番に
見せてもらう、7人をそれぞれ3RUN。
7人の中から2人ずつをチョイス、2人に小姐が8人付いて混乱状態。
だがシングルさんは多人数を相手にしゃべるしゃべる、出身地や地元でやっていた仕事の事など
お決まりの質問をして盛り上がったあと、それぞれ気に入った小姐を指名。

自分は最後に残った2人がどちらも気に入ったが、2人を指名する訳には行かず湖南省出身の
小姐を指名、はにかむ笑顔が可愛い娘でした。

湖南の娘という事で東北の娘のような白くきめ細かい肌、という訳ではなかったけど
綺麗な肌でちょっと汗ばみしっとりとした身体の抱き心地は良好、存分に堪能させて頂きました。

お楽しみの後、シングルプレイヤーさんと再合流、リスボアに移動して回遊魚鑑賞。
前回と比べて人数が増えている&少しレベルが上がっているような・・・。
22時過ぎで30人くらい、でも800じゃなぁ、という事で見るだけにする。

この後、日本から来た友人と合流、皇都酒店裏の食堂で遅い夕食をとる。
店にいた地元の常連の客と盛り上がってしまい、最後は会ったばかりの人にその時の食事代を
奢ってもらってしまった。

3日目

午前中はパンピーの友人とセントポール天主堂など定番の観光地めぐりをしたあとセナド広場近くの
帆船葡國餐廳で昼食、アフリカンチキン、グリルサーデン、タラのクリームソースなどを食す。
食事後、観光を続ける友人と別れて香港駐在の方との待ち合わせ場所へ向かう。

まず最初は賓館巡り、富城、富麗、英京と定番どころを回る。
しかし今日は富城のロビーは小姐で一杯、いつもはベンチに座ってじっくり小姐を観察するのだが
この日は座るところがない状態、富麗は6,7人、英京は10人くらい。
1,2人はまぁまぁのレベルの小姐がいたが、同行者は富麗に気に入った娘がいたようで、即効で部屋
へ上がって行ってしまう。

ロビーに残った私は、同行者が戻ってくるまで約30分、小姐達のおもちゃにされてしまった。

十八桑拿

続いて今や澳門の桑拿の代名詞と言っても良い十八桑拿へ。
ちょっとしたトラブルがあり、同行者とは別々に入場。
1時間ほど遅れて私が入場すると、既に越妹とお楽しみ済との事、早っ!
同行者曰く「越のあややの赤い糸光線を受けちゃったよ!」と興奮気味に言う。
どんなものかと次のショーで確認すると、、、本当に結構似ている。
141のあやや、十八のあやや、回遊魚のあやや、打令のあやや、、、あややはそっくりさんが多いね。

軽く食事を取った後、3回ショーを観覧。
じっくり吟味してちょっとぽっちゃり、笑顔が可愛い台湾小姐を指名、個室でじっくり楽しみました。

本日のお宿は土曜価格でクソ高い財神酒店、1100HK$ナリ、珠海の酒店を日本から予約して行くん
だったと後悔したがあとの祭り・・・。

4日目

 
澳門小型賓車場、雨に降られてずぶ濡れに・・・。

朝から紅街市の近くにある飲茶へ、その後コロアン島にあるカートレース場へ。
到着した時点で雲行きが怪しい、カート場のスタッフが「雨が降りそうだぞ、大丈夫か?」と心配して
いるにも関わらず走り出す。
案の定、一周目が終わった瞬間、見事に降られて頭から足の先までずぶ濡れに。
整備のにーちゃん達に「だから言っただろう」と笑われる。
ホテルに戻って着替えていると電話が鳴り、今日澳門に到着したマカオ命さんとマカオ遊撃手さんから
食事のお誘いが。
ホリディインの裏にあるビストロイタリアーノで明日以降の予定などを聞きつつ談笑。
うぅ、私は明日日本に帰るというのに・・・。

食事を終えて店の対面にある非一般桑拿を覗いてみると入口の明かりが消えている・・・。
潰れた?と思い中に入ってみると、どうやら改装をやっている模様。
9月にリニューアルオープンするみたいです。

富都夜総会A

お二人と別れた後、21時ごろ買一送一のクーポンの残りを使うために一人で富都夜総会へ。
日曜の夜なので2日目の時に付いてくれたマネージャー、ママさんともに休みとの事。
仕方がないので前回の訪澳の時に付いたママさんを呼ぶも休み、日本語OKなAMYママも今はいない
との事だったが、呼び出したらしく10分くらいで登場、小姐の顔見せをしてもらうが日曜なので小姐が
少ないらしく集めるのに時間がかかる。
それでも2人*2RUNのあと、7人*2RUN、そのうちの1人が2日目に来た時に、最後の2択の際に
選ばなかった小姐、迷いに迷って仕方なく切った娘だったので迷わず指名。

小柄ながら豊満な胸、ニコニコ笑顔で積極的に攻めてきて好服務。
アイス&ファイアー、生フェラ、全身リップとじっくりやってもらう。
お返しに攻めに転じると良い反応&鳴きっぷりで楽しめました。

時間が余ったので装着に失敗した003を膨らませてボール遊びをしましたが、薄いのに大きく膨らませて
も破れないのを見てびっくりしていました。
脅威の日本のオカモト製コンドームといったところでしょうか?(笑

利澳水療芬蘭浴

満足して金域酒店を出ると23時過ぎ、明日は午前中に香港に戻らなくてはならないので、無理はせずに
桑拿で上海マッサージでも・・・、どこに行こうかな?と考えながら今日のお宿帝濠酒店へ向かって歩いて
いると、目の前に利澳酒店が。
他の桑拿と比べるとちょっと高いけど、設備と店員の服務態度は澳門イチだと思う。

風呂に浸かりサウナで汗を流した後、休憩室で免費の食事を、、、と思ってメニューを見てみると、前は
朝食の時間帯だけしか食べられなかった粥がレギュラーメニューに、早速頼んでみると味もなかなか。
腹が膨れたところで上海マッサージを頼み、身体も満足。
2時ごろ北京街の鶏を眺めつつ酒店に戻り就寝。


帝濠酒店、ネット環境がない事を除けば安くて快適

今日のお宿帝濠酒店はマカオフェリーターミナルで購入、430HK$ナリ

5日目

ホテルをチェックアウト、土産を超級市場(スーパーマーケット)で買い込みフェリーターミナルへ。
十八桑拿と富都夜総会で貰った2枚のフェリーチケットの引換券があったので成功旅行社でファーストクラス
チケットへの交換してくれと交渉、ちょうど在庫があったのかあっさり交換してくれる。

 
左:ターボジェットのファーストクラス 右:ファーストクラスで提供される軽食

今回は結構ハードスケジュールだったので食事を済ますとウトウトしてしまい気が付くと香港到着直前。
明日からはまた仕事、そう考えるとうんざりするが近いうちにまた来る事を心に決めて帰途に付いた。

終わり