No.13 マカオ初体験記 前編 By へき

4月29日 UAにて香港到着。定刻に到着したので、そのままエアバスにて上環のフェリーターミナルへ移動。
深夜なので渋滞も無く、23時40分 到着。BBSで知り合ったキングさんと合流し旅行社巡り。
一番話題の皇朝会夜総会(http://www.dynastyclubmacau.com)のオールナイトのクーポンを購入。
土曜日の為か連休の為かオールの場合、追加の部屋代が必要と言われクーポン代1804HK$+250HK$
の合計2054HK$支払う。
帰りの船をマカオ→香港空港の路線に変更できないか聞いたところ、不可との事。
それに乗りたければ現地で帰路の切符不要と言い、キャッシュバック後、差額を支払えの事。
次に、翌日行く豪門桑拿殿のクーポンも合わせて購入(828HK$)
船代いらないので100$引きになる。同じく帰路に関しては現地で言えとの事。
ようやく船へ、出国のスタンプを見ると30日になっていた。マカオ到着。

皇朝会の巻

旅行社で迎えが来ているのでタクシーを使わなくて良い と言われていたので、迎えを探す。
見つからなく2、3分ぼっーと立っていると、皇朝会と書かれたプレートを持ったお兄ちゃんが近づいて来る。
クーポンを見せ車へ、一方通行の関係か大回りして、到着。
まぁ、歩いてもしれてる距離だが案内の人は店の前まで、どうせならエレベーターまで連れていって欲しかった。
ちょっと探した。 エレベーターを降りるとロビー、クーポンを見せると大きな荷物を預かってくれる。
部屋へ移動、大きなカラオケボックスといった感じ。
野郎2人では寂しい、、、15人ほど座れそうな、トイレも中にあるし。
程なくして、営業主任と名刺に書かれた美君(Michelle)さん(女性)がやってきて、初めてだというと説明をしてくれる。
基本の飲み物や果物、女の子のプレイ代はクーポンに含まれていてオールナイトの場合は1000HK$追加との事。
香港で払った追加は部屋代だけだったらしい。もちろんショートなら、1000HK$は不要との事。
時計をみると既に2時。チップを聞くと、いくらでもいいとの事。
よけい不安なので大体は?と尋ねると300〜500HK$との返事だった。
システムは分かったので、とりあえず早く小姐を。
4人毎、室内に入ってくる、2人の好みの純情小倉優子系ではない、Michelle にタイプを伝えるがもう遅いとの事。
今の時間だと、言い方は悪いが残り物になってしまうのだろうか? 
とりあえず2回チェンジして、妥協出来る姫で決める。
私服に着替えている間、先ほどの1000HK$を支払う。
すると帰路のフェリーの引換券とキャンペーン中だといって、皇朝会の16〜22時まで利用可能のクーポンと系列の
仙楽都桑拿のクーポン(健康マッサージ付)をくれる。
エー だったら香港でサウナを買うんじゃなかった、、、。
で、船の券不要と言うがキャッシュバック不可との事。
話が違うやんと言うが通らない。もう眠いのであきらめる。

着替えた姫がやって来た。一緒に階下の回力酒店へ。
ホテルというよりは、ビジネスホテルって感じ。
すでに3時前、やる気マンマンだが、お腹すいたというので近所の食堂へ。
軽く麺を食べ戻る。もう限界、愛撫や指入れは嫌との事。噂の氷湯フェラの後、合体。
時間も時間なので、とっとと寝る。
朝8時起床。目覚めの一発。ようやく落ち着いたので、話をすると東北出身で、満州族との事。
どおりで日本人ぽい顔立ちなはずだ。写真を撮ってあとにする。裸の写真はダメといわれた。
チップ300HK$渡す。
歩いて、フェリーターミナルへ。一時預かりに荷物を預け、タクシーにて、豪門桑拿殿へ移動。

豪門桑拿殿の巻

数分で到着、外の看板の電気が消えているが、ドアを押してみると、開くので店内へ。
階段を上がると健康ランドのような受付が。クーポンを見せ、入場。更衣室ですっぽんぽんになる。
すぐにバスタオルをくれるので腰に巻く。
貴重品が不安だったが、自分と店のダブルロックなので信じてロッカーの中へ。
風呂を浴びて、休憩室へ。飲み食いは無料なので、メールをチェックしながら食事。
2・3時間たったが、全く小姐の兆しなし。尋ねると、昼間は顔見せも何もなしとの事。
とりあえず若い姫を言うと、ベトナム人を用意しますとの返事。
追加料金は不要との事。自分で選べないのね、、、。

夕方以降をオススメします。 案内されて歩いて部屋へ。シャワールームと鏡貼りのベッド。
かなり本格的な全身マッサージの後、氷湯フェラ、合体へ。
デジカメはロッカーの中なので、写真はありません。
しばし休憩して出口へ、チェックアウト。
船の切符いらないと言うと、ここは100HK$くれた。
ここはターミナル以外でも好きな場所に送迎してくれるので京澳酒店まで送ってもらう。
何故だかって?
せっかくもらった都仙楽桑拿のクーポン(健康マッサージ付)を使う為なり。

都仙楽桑拿の巻

クーポンを見せ、健康マッサージを足マッサージに変更できないかと尋ねるが不可との事。
裸になって浴槽へ。ところが湯が無い、、、清掃中だった、、、、。
食後も風呂を見るが、まだまだ時間がかかる。
とっととチェックアウト。そうそう休憩室にご主人様と会話をする姫が3人ほどいました。
送迎を期待して何気に港までの行き方を聞くが、タクシーで行けとの事。

丁度地上に出た時に、バスが通りかかったので、いそいで手を上げ乗車。
ターミナル着、皇朝会でもらった券をとりあえずチケットに交換し、売り場に行こうとする人に
声を掛け、100$で売る。
向こうも安く買えたので、大喜び。
自分は自分で、空港行きのカウンターへ。
チケットは売り場ではなく、カウンターで直接購入します。
パスポートと航空券を提示、託送の荷物預け、利用航空会社によって、一度香港で受け取るか
そのまま目的地まで行くか決まるらしい
UAは一度受け取る必要あり。Eチケットに慣れてなく少し手間取る。
上環行きと違って、乗り場で再度チケットのバーコードチェック。
乗船はいつも通り、香港空港ポートターミナル到着。
荷物をどこに積んでいたのか疑問に思っていたが、船の先頭のとんがっている所が荷物室になっていた。


TurboSeaJetExpressの香港空港での荷物受取

ターミナルで待ってると荷物がやってくる。写真参照。それを持って、隣のチェックインカウンターへ。
搭乗券と荷物のクレームタグを受け取る。UAは目視荷物チェックあり。
その後、航空券購入時に払っていた、空港使用料を払い戻し。
ちょびっとうれしい。バスに乗って、柵を越え空港内へ。
着いたところはゲート内。本当に香港のイミグレを通らなかった。

次の目的地、ホーチミンへ。ベトナム・カンボジアの夜の歩き方は、こことは関係無いので省略します。
2ch か遊び方に後日書きこみします。 とりあえず前半編はここまで。

*管理人より
レポートありがとうございます。
夜総会で小姐をじっくり選びたい場合は早い時間帯(19〜21時頃)の方が良いですよ。
オールナイトでじっくり楽しむか、大勢の小姐の中から好みの娘を選ぶのか難しい選択ですが。