No.1 とにかく眠い!〜香港141、澳門皇都サウナ

私が初めて澳門を訪れたのは台湾旅行でエバー航空のエアチケットの乗り継ぎの関係に過ぎなかった。
大阪→台北→香港→澳門→台北→大阪という冗談のようなルートだがエアチケット代は3万弱と格安
何回も飛行機に乗れる、機内食も5回食べられる、3カ国も訪問できる、という事でウキウキ(死語)

行きの台北はトランジットのみで入国する事なく通過、昼に大阪を出発して香港に到着したのは夜。
早速、日本で予約したホテルにチェックイン、泊まったホテルはモンコックにあるスタンフォードホテル。
設備自体は可もなく不可もなく、といったところだが、繁華街の中にあり、周りにコンビニや食堂がたくさん
あるので便利なホテルです。
早速遊びに行きたいところだが、2回のフライトでクタクタだったので、近くの食堂で夕食を取って1日目は
終了

●香港で宿泊したスタンフォードホテル

翌朝はHPで調べておいた141に行く事に。
佐敦のNEW LUCKY HOUSEへ、このマンションは地下鉄の駅を出てすぐにあり便利。
でも、今はあんまり良い娘はいないようです。

 

ドキドキしながらエレベーターでHPに書いてあった階で上がり、鉄製のドアの横にあるブザーを鳴らすと
おばちゃんが出迎えてくれた。
部屋の中に案内されてHPでチェックしておいた女の子の名前を告げると、1回か2回か?と聞かれた。
値段を聞くと大して変わらなかったので2回と答えると、女の子を連れてきて別のフロアにあるプレイルームへ

お相手の娘は19歳、380HK$、60min
ちょっとぽちゃっり目でほとんどマグロでしたが、あまりスレていなくて楽しめました。

翌日、上環のフェリーターミナルに行き、旅行代理店でチケットを購入。
代理店の兄ちゃんとは私のブロークン英語で交渉。
24時間やっていて中国人の女の子がいっぱいいる店!という希望を伝えたところホテルロイヤルの
皇都サウナが良いとの事で決定!自由式と片道フェリーチケットがセットで1048HK$でした。

皇都サウナとターボジェットフェリーのチケット、1048HK$

フェリーでマカオに到着したのは午後7時過ぎ、サンズカジノで軽くスロットで遊んだ後、タクシーで皇都
サウナへ。風呂とサウナで汗を流したあと、休憩室でお約束のマッサージ、爪切り、耳掃除攻勢をかわして
免費のドリンク、食事を食べながらくつろいでいると、隣の香港人らしきにーちゃんの周りに女の子が30人
位並んで顔見せを始めた。どの子もなかなか可愛いが香港人は気に入らないらしく、結局誰も選ぶこと
なく顔見せ終了。

しばらくするとマネージャーが自分のところに来て女の子を選ぶ?と聞いてきたのでお願いするとやはり
女の子がずらずらとやってくる。女の子の国籍は韓国、越南、中国といったところだが、中国人以外を
選ぶと追加チャージとなるので、中国人以外の女の子を下げてもらう。
数は減ったがそれでも10人以上はいる。
その中からスレンダーで笑顔が可愛い女の子を選んでプレイルームへ。
部屋の中で2人きりになるとにこやかに色々と話しかけてくるが、中国語はさっぱりなので何を言っている
のか解からない。(では、マネージャーとは何語で話しているか?と言えばやはりブロークンな英語で話して
いるのだ)まあ男と女が個室で2人きりになれば万国共通ヤル事は同じなので、体を洗ってもらったあと
ベットでお楽しみ。キスOK、感度良し、笑顔が可愛い良い娘でした。

事が済んで休憩室に戻るとすでに午前2時を回っていたので仮眠を取ろうと思ったが、テレビの音や周りが
騒がしくて眠れず、ほとんど寝ないまま5時過ぎにチェックアウト、朝一番のフライトで澳門空港から台北に
向かいました。眠くて眠くて機内では食事が終わると即効で寝てしまい、気がついたら台北空港に着陸する
直前でした。やっぱりサウナは睡眠区があるところがいいですね。