No.06 「Turbojet Sea Expressで空港に直行しよう!」 By 管理人

管理人はUAのクレジットカードでマイレージを貯めている事もあって、基本的に香港行きはANAを使っている。
行きが10時台か18時台、帰りは15時台の便を使うのだが、今までは11時頃のフェリーに乗って香港に向かい
エアポートエクスプレスのインタウンチェックインで荷物を預け、軽く食事かショッピングをしてから空港へ向かうと
いうのがお決まりのパターンでした。

しかし、最近になって空港直行のフェリーが使えるという事に気が付いた。
15時の便だと澳門12時30分発のフェリーに乗れば余裕で間に合う。
約1時間余裕が出来るので、最後に打令1で一発、という事も可能だ(笑)

フェリーターミナルの2Fに新しく出来たTurbojetSeaExpress用のチェックインカウンター。
キャセイと香港ドラゴン航空の人は飛行機のチェックインも同時に可能です。
確かJALもOKになったはずですが、私が使ったときはJALの表示はありませんでした。

私はANAなので、チェックインも荷物を預ける事も出来ません。
フェリーのチェックインは1時間前がお約束らしいですが、もう少し遅くても大丈夫そうな雰囲気でした。

空港行きフェリークーポンです。
サウナや夜総会のクーポンでも引き換えできればいいんだけどなぁ。

12時半発の香港機場行きに乗ります。
同じ時間にシンセン機場行きのフェリーもありますね。

 

機場行きのフェリーはFlyingCat(隻體船)みたいです。
船の前部にバゲージ専用の箱をクレーンで積み込んでいました。

さて、船内に乗り込むと、月曜の昼にも関わらず、結構な搭乗率でした。
確実に乗りたいのなら、事前に予約をしておいた方が良いかもしれません。

 

香港機場は澳門寄りのランタオ島にあるので、約45分でスカイピアに到着。

 

スカイピアの建物に入ると、各航空会社のチェックインカウンターがあります。
ANAに乗る人は少ないのか、待つことなくチェックイン出来ました。


チェックイン時、空港税の還付証が貰えます。
これは、香港がトランジット扱いになる為で、120HK$が返金されますので無くさないようにしましょう。

セキュリティーチェックへ進みます。
私はこの時、フェリーターミナルでポートワインを買ったのを忘れていて、チェックインカウンターへ
戻されてしまいました。

空港税の還付カウンターはセキュリティーチェックを抜けたところの正面にひっそりとあります。
これじゃ返してもらうのを忘れる人も結構いそうですね。

空港ターミナル行きのバスに乗り込みます。
スカイピアからターミナルまでバスで約10分でした。

 

空港ターミナルビルに到着。
エスカレーターで上のフロアに上がると出発階です。

あとは搭乗まで余裕を持って過ごすだけ。
空港ラウンジで寛ぐのも良いですね。