No.03 「PriorityPass」のススメ By 管理人

ワクワクしながら香港に向かう時、現地で何をしようかと考えたり、楽しかった思い出を胸に帰国する時
小姐との楽しいひと時を思い出しながらニヤケたり、、、日本からマカオへ行く時必ず通る空港。
国際線だから遅くとも出発の1時間前、余裕を持つならば2時間前には行かなくてはならない。

チェックイン、出国手続き、セキュリティーチェックが済むと、あとは搭乗手続きの案内があるまでは退屈な
時間・・・こんな時、ファーストクラスやビジネスクラス(香港便はファーストクラスは無いが・・・)に乗れる
リッチな人や、出張などで頻繁に飛行機を利用する人は航空会社のラウンジで寛ぐ事が出来る。

私のような一般人はどうするか?
今まではゴールドカードの付帯サービスのカードラウンジを使っていたが、これがまたヘボい!
狭い部屋にイスが並んでいて、酒は缶ビール一本のみ無料、あとはソフトドリンク、おつまみくらい。
シャワーもなく、インターネットが使えるPCすらないのだ。(PCを持ち込めば有料で無線LANは使用可)

こんな環境なので、のんびり寛ぐ事は出来ず、ビールを飲んで新聞を読み流して搭乗ゲートに向かう。
滞在時間はせいぜい30分くらいだった。

ファースト、ビジネスクラスに乗らず、航空会社の上級マイレージ会員にならなくても航空会社のラウンジ
を使いたい・・・そんな庶民のささやかな夢を実現してくれる(大げさな・・・)カードが存在する。
それが「PriorityPass(プライオリティーパス)」である。

このカード、会員となり、会費を支払うと全世界の空港にある航空会社のラウンジを使えるというもの。
会費はグレードにより3種類あり、一番安い会員で99US$/年(ラウンジ使用の度に24US$)、一番高い
会員で399US$/年(ラウンジ使用は無料、回数無制限)と決して安くはない為、年に数回しか海外旅行
をしない私のような人間では、それ程メリットはない。

しかし物事には何事も裏道(笑)が存在するものである。
会員特典として、このPriorityPassのサービスが付いているクレジットカードが存在するのである。
会員特典といっても肝心のクレジットカードの会費が高くては仕方が無い。
会員特典にPriorityPassの機能が付いているクレジットカードは数種類あるが、会費が一番安いのは

【楽天プレムアムカード】 である。

このカードの年会費は10500円、PriorityPassの一番安い会員権(ラウンジ使用料は都度払い)と
ほぼ同額で399US$の一番高い会員権と同等のサービスを受ける事が出来るのである。
都度払いは一回あたり24US$、行きと帰りの2回ラウンジを使えるので、24US$*4=96US$、つまり
年に2回海外旅行へ行くだけで元が取れてしまう計算となる。

ラウンジを使いたいのなら、このカードを取得しない理由はない、と言えよう。

写真は管理人の楽天プレミアムカード、このカードをラウンジの入口で提示すれば、ラウンジが
フリーパスになる・・・という訳ではない。

このカードが届いたら、楽天プレミアムカード専用デスクに電話にしてプライオリティパス申込用紙を
請求、約1週間後に用紙が到着したら必要事項を記入して返送すると、約2週間後にやっと念願の
プライオリティパスが送られてきます。

送られて来たプライオリティーパス、有効期限は2年。
このカードがあれば世界中の空港ラウンジが免費で利用可能となる。

ちなみに多くの皆さんが利用する成田空港(関東在住以外の方すいません)で利用できるラウンジは

空港第一ターミナル

●KALプレステージクラスラウンジ
●NWワールドラウンジ(第1サテライト4F)
●NWワールドラウンジ(第2サテライト4F)

※2007年11月でKALのラウンジは使用出来なくなりました。
※KALラウンジの隣に新しいNWラウンジがオープンしています。

↑KALラウンジは使用不可、隣のNWラウンジもクローズしました。(2008/08)

●IASS EXECUTIVE LOUNGE

空港第二ターミナル

●IASS EXECUTIVE LOUNGE

上記の5箇所です。
「IASS EXECUTIVE LOUNGE」はランドサイドにありますが、それ以外は制限区域にありますので
必然的にNW、NHの人は制限区域のラウンジを使えますが、JL、CX、KAの人は使えません。

ちなみに「IASS EXECUTIVE LOUNGE」は一般的なクレジットカードのゴールドカードの会員でも
使えるが、狭く、イスもあまりゆったり出来る造りではない為、あまりお勧め出来ない。

写真は第一ターミナルの「IASS EXECUTIVE LOUNGE」
ビール(一本は無料)、ソフトドリンク、おつまみ類、新聞、雑誌、無線インターネット(有料)
まあ、搭乗までの時間つぶしにはなるかな?

さて、本題のプライオリティーパスで利用可能なラウンジである。
私はUAのマイレージを集めているので香港行きには全日空を使う。
なので、空港第一ターミナルの第4か第5サテライトから搭乗する。

●KALプレステージラウンジ
※2007/11:PriorityPassでは使用出来なくなりました。

プライオリティーパスで使えるラウンジは第4、第5から結構離れた第1サテライトにある。
手前にあるのがKALプレステージラウンジ。

 

こじんまりとしているが、落ち着いた雰囲気で過ごしやすいラウンジです。
インターネット(有線、無料)が使用可能なデスクもあります。

 

生ビール、アルコール類、ソフトドリンクが飲み放題。
スープやパン類、スナック類、おつまみも食べ放題です。

●NWワールドラウンジ(第2サテライト4F)

第2サテライトの一番奥にあるのがNWワールドラウンジ。
NWのラウンジは第1サテライト、第2サテライトの2箇所にあり、営業時間が異なります。

今回は午前便を使ったので、朝から営業している4Fのラウンジを使いました。

 

このラウンジは最近改修したばかりなので、綺麗で広々としています。
シャワー設備がないのが残念。
第1サテライトにあるもう一つのラウンジにはあるようなので、使用する機会があったら
レポートしたいと思います。

 

こちらのラウンジもビール、アルコール類、ソフトドリンクが飲み放題です。

 

食べ物はフルーツ、スナック、おつまみ類が食べ放題です。
残念ながら暖かい食べ物はなく、仕方がないのでプレッツェルとチーズ、フルーツで空腹を満たしました。

インターネットはフロアの端に無線LANで接続されているノートPC(無料)がありました。
欧米の航空会社らしく、ノートPCのキーボードは英字キーボードでした。

搭乗までの一時をラウンジでゆったり過ごし、マカオでの楽しい時間に備えましょう。(笑)

※成田以外のPriorityPassで使用可能なラウンジを使用した方がいらっしゃいましたら是非レポートをお願いします。